武漢

MCPT 武漢よさらば。

November 18, 2009

今日の午後から武漢を離れました。

それほど別れ惜しくもないけれど、武漢を後にする前に寄り道 は








いつも行列なんだってー注文してから作ってくれまふ





当然、食べ物屋(笑)











まず『 小屋卤肉大餅 』 は地元でも人気な中国風クレープ屋さん。甘くないよ。

(江漢北路沿いのバス停「渣家路站」すぐ近く。「武漢肝病医院」ななめ前。)

食事時などの時間帯を問わず、いつでも行列ができてるんですー。

「卤肉鶏蛋餅」4元を入手。辛い辛くないを選べますけど、もちろん「辣」でね








鴨屋さんへ首のとこ@@




続きまして鴨のお店

周黒鴨 へ。










武漢を歩けば、この「周黒鴨」の支店・分店だらけ(^^;)なのですが

ヨーダごり押しの解放大道沿い(×精武路)のお店に行きました。

この一帯は鴨屋さんが、ずら〜〜〜〜〜っと並んでいるんですよ

武漢特産だという「鸭脖(鴨首)燻製と、店員さんお勧めの「鴨腸」を入手。







どっさり買い込みますた




首を人数分の4本と

腸は半斤(250g)購入で

約30元でした。











以上、買い込んだ食材を車に詰め込み、運転はナマステに託しまして・・・






続きを読む

colombomamama73 at 23:30|Permalinkコメント(7)トラックバック(0)

MCPT 最終夜だよ、武漢はね。

・・・昨ディナー。

あ、王胡も誘おうよ(ナマステは誘わない笑)。と3人で向かった先は






そんな店名って。。。





こんな名前の

中華レストラン(笑)










あれ?・・・これ面白いのは私だけかしら。まじ大ウケだったんですけど(^^;)

しかも、店内が妙にメルヘンで。一昔前の玉姫殿といった趣なのであります。






そんな飾りって。。。『 谢先生餐厅 武昌分店

s

武漢市彭刘杨路249号 (「黄鶴楼」近く)
   黄鶴楼南路から彭刘杨路を西、右側。

(027)8891ー8828中国語

〜21:00(20:30LO)

前菜1、スープ大1、メインの肉料理3、点心1、
   ビール大15本で総額300元くらい








お料理は特にメルヘンではありません。スタッフが萌えキャラでもありません。

一般的な中華全般と、ある程度の「湖北」ラインアップを揃えてありました。









ここはいろいろ料理屋さん蟹粉豆腐うまっ☆




中でも

「蟹黄豆腐」がヒット










ヨーダの一押しだけあってカニミソ風味は香ばしく、柔らかく溶けるお豆腐は

そろそろ疲れを感じてきたカラダを労りながら胃に染みこんでいきまふ。

たっぷり入った蟹身にも多大な至福を感じずにはいられませんですよ







これもお気に入り





でも、このお店。

写真撮影禁止











失礼ながら・・・写真撮られて困るほどの料理とは思えませんよねーーーー!!

王胡とヨーダが「俺たち日本人なんだから良いでしょ?」」と交渉してたけど

そんな流暢な中国語のアナタ達は日本人ぢゃないのバレバレでしょうに(笑)







ハルピン黒ラベル



だからって

やる気な〜い店員たちですから

終始チェックされるわけでもなく。










たくさん飲んで食べて、写真もしっかり撮ってきちゃった昨晩なのでした。

その後、ホテルに戻ってからもヨーダの部屋で鬼飲み。

全員の部屋からビールを掻き集めたのに、まだ足りないという地獄絵図です






今日はこの後、チェックアウトしなきゃだけど野郎ども起きられるかしら。。。






colombomamama73 at 11:33|Permalinkコメント(5)トラックバック(0)

MCPT 武漢観光「東湖」

帰元寺 に続いて、

ヨーダが行きたがってた『 東湖 』 ドライブへ出かけましょ。






長江越え。さぶいよマジで。




の前に

長江(揚子江)を

渡っちゃいましょ










武漢のアッチ側とコッチ側の真ん中に長江が流れているのであります。

ちなみに武漢は、まだ長江。その後、江西省に入ってから上海までが揚子江。

と呼ばれるのだそう。社会科の教科書に載ってる意味がようやく分かった(笑)











目指す「東湖」は、字のごとく武漢の東側にあるデッカイ湖。

湖畔沿いには車道が整備されて、ぐるっと湖を1周できもすれば

湖上を横断する長〜い橋なんかもあってドライブには最適かも







カクカク橋



湖だけでなく、周囲には植物園や

ちょっとした庭園なども配されているので

いろいろ見たり遊んだりもできますし。









しかも「東湖」は水辺を楽しむだけでなく、傍らに山(いえ、丘)もあるのです。

その山(丘)「磨山景区」と呼ばれる所。

麓から登って行った見晴台からは湖一帯や、運が良ければ市街地も・・・







東湖。。。見えない。。。






見渡せてないですね。












雪が降りそうな天気でなければ湖だけでもキレイに見えたでしょうに

そんな「磨山景区」は入場料40元(1人)

車で乗り入れる場合には別途1台10元か20元くらいでした。







もう降ろしてくんないの。遠目だけ><



湖の中央を渡る橋から見える

ファンタジックな湖上楼「東湖楚城」と

山腹にそびえる楼閣「楚天台」も素敵でしょ










湖では白鳥号(足漕ぎ)などのボート類もあるし、ゴンドラみたいのもあって

もっと暖かい時期なら。。。せめてお天気だけでも良かったなら。。。

なんて悔やまれながらも、ヨーダと楽しくドライブしてきま〜した。

でも観光というより「休日の過ごし方」みたいになっちゃったかな?








colombomamama73 at 10:10|Permalinkコメント(6)トラックバック(0)

MCPT 武漢観光「帰元寺」

おはようございます。

昨晩は飲んで飲んで飲まれて飲んだら、部屋のお酒がなくなり(笑)

時間外なのに無理矢理ルームサービスを頼んでまた飲んだkurousaでふ。











昨日は結局・・・午後になって、ようやくヨーダ氏お目覚め。

「あ゛ー、観光行くよ゛ー」と出かけてくれたのはいいけど

具合悪い、面倒くさい、行きたくない感が体中から滲み出てるんです。。。

仏頂面してるくらいなら行かなくても全然いいのに、カンジわる。








とりあえず車出してよ。と向かったのは湖北四大仏教禅寺のひとつ






せっかくの観光なのにー><





『 帰元寺 』
 (帰元禅寺)










ヨーダったら超ムスってるし。。。隣の狛犬とおんなじ顔してましたよ。






帰元禅寺




気を取り直して機嫌の悪くない

帰元寺の入口。










入場料は10元かな。せっかく買ったのに入退場の管理は「いい加減」で・・・

チケット買わなくても入れるのではないか?と、我が脳裏をかすめまふ。






なむぅお線香所














帰元寺の入口には、非正規お線香売りの方々がウヨウヨしてますけど

入場門をくぐるとオネーサマ方が正規お線香(無料)を手渡してくれますよ。

それを受け取り中門の入口手前にある梵香台で焼香を捧げましょう。







日本だと、よっぽどでなければしないんですけどね。

宗教的なことよりも中国という文化に敬意を表して、させていただきました。






一応ちゃんとお線香飾り窓ステキング☆




飾り窓も素敵しょ。

龍、胃液吐いてるし。










今日のヨーダにピッタリだね〜。なんて嫌味のひとつも言いながら






これ中門ただの池かと思ったら




中核である

帰元禅寺内へ。










入るとすぐ長方形の池があるんです。人だかりが出来ているので覗いてみると






カメは万年。。。イヤ。。。





石かと思った物は

なんと全部、カメ。










キモイ。。。しかも全亀揃って外側を向いているあたり、かなりキモイ。

そんな心中も察せず「ほら〜クロ見てみ、あれ全部カメだよ」と促されても

見たくないっつーの。見てなんなんだよ。カメ見てどうにかなんのかよ






本堂前






あー、イラッとする。











安らぎ、癒し、また未知なる可能性への道しるべを欲してないけど中院(正院)へ。






大仏さまデカッ超人気の仏画



立派な大仏様。

そして礼拝の為に

列を為させる仏画。










その裏手に、それはもう見事な一木彫りの大パノラマ仏象があるんですけど

一見どころではなく何度でも拝顔の価値アリと思える仏像・・・というよりも

いつの時代に拵えたものかも存じませんが美術品として素晴らしい。

しかも厳重な規制で写真を撮れず ちなみに全殿撮影不可ですけどね(^^;)







続きを読む

colombomamama73 at 07:57|Permalinkコメント(5)トラックバック(0)

MCPT 今日も、また

November 17, 2009

武漢3日目。。。本日も午前中はヒマヒマであります。

皆さん「歌わないKTV」で疲れ果てたらしくダウンしてますもんでね

今日は1日、車で武漢観光してくれる約束だったのにぃぃぃ。。。









なので、今朝は断りもなく勝手にヨーダの部屋番号(笑) で朝食ビュッフェ。

王胡も食べないだろうから2回分レストラン往復しちゃう?意味無いか。






作りたて食べられるよ





麺類と卵料理だけは

作りたてあるよ〜。








炸醤麺





で、今日は

炸醤麺にしてみた











これもスープ無しタイプ。昨日の熱干麺よりも多めに辣椒油かけてくれます

上には濃い甘辛の挽き肉で、これってジャージャー麺とかいうのと一緒?

お粥のトッピングとして並んでいた香菜をオプションにして、美味じゃのう。

どうせ観光も行けそうにないし、朝からビール飲みたい気分になってきたきた








colombomamama73 at 10:10|Permalinkコメント(3)トラックバック(0)

MCPT 夜の屈辱。。。

昨日、早めにフテ寝をしたら、こんな時間に起きちゃった><

いくらなんでも朝の5時前では朝ゴハンもやってないでしょうし。。。

まだ外は真っ暗ですが、本日の武漢は昨日よりは暖かそうですよ










昨夜の会食。。。「クロも顔売っとけよ」って私、武漢に関係ないし。

残念ながら機密事項なので写真ナッシングです




そこまでは良かったのですが、会食後、偉い人達も含め

口では表現しようのない(ある意味、口で表現している?)KTV 

殿方全員で行くとおっしゃる。結果、kuro1人ホテルへ帰されるはめに。

暴言吐きまくって「同行したいンダヨ〜!!」と抵抗したのですが

大男ども数人により車に押し込まれること、そこは白タク












ありえない(TT











ヨーダも王胡もkuroから片時も離れず守ってくれる約束では。。。

かなり来年の年明けあたりには長江河口付近で浮いているパターンでしょうに。

悔しいのと、白タクが怖いのと、歌が目的ではないKTVを体験したかったのと

いろんな意味の涙涙でホテルへ到着したのですが気が収まらず






続きを読む

colombomamama73 at 05:00|Permalinkコメント(5)トラックバック(0)

MCPT 武漢ランチ

November 16, 2009

昼過ぎにはお迎えが来て、みんなでお昼ゴハン。

武漢のある湖北、隣の湖南・四川の料理を出してくれるレストランなり






なーまーすーてーーーーー!!『 好好食寨 』

s

万松园路189号(×銀松路とのT字路 角)
   「武漢中山公園」北西位置

(0791)8574ー2799中国語

10:30〜14:00/17:00〜21:00

5人で大量に残すほど食べて飲んで約300元。







ホテルから車で5分ほどの近場にあるのですが、面する道が小汚いんです。

並んでる小売りのお店や食堂も超ローカルだし

そういうとこ慣れてないから少し不安になりつつ、ヨーダに連れられて行ったら








意外にキレイ





あら、全然大丈夫。

キレイキレイ











中国的な散らかりようや汚れ具合はあるにしても、こんなの上海でも普通だし。

きっとヨーダや王胡が気を使ってキレイなお店探してくれてるんだよね。感謝






麻辣粉条





ここ、基本的には

四川料理が多いみたい。











それと、そうそう。湖北料理・武漢料理と呼び方はいろいろされるけれども

味としては四川や湖南、江西などの隣接地域の料理が融合してるんですって。

と聞けば個人的には激辛イメージだったのですが

実際、この地域で激辛な料理は多くないのだそうです。やや辛くらい。ヨーダ氏談







まるごと鴨干麺!!




これは

朝食べた熱干麺の

鴨バージョン










骨ごとブツ切りで麻辣に味付けされた鴨肉と、水分の欠片もない熱干麺を

更に下から炙ったカピカピな食べ物です。これは武漢な一品なのかな。

しかし「激辛はない」と聞いたそばから、めちゃめちゃ辛いんですけど。。。(笑)







あー、辛くて美味しかった

でも頼み過ぎちゃって食べきれなかったのが心残りなのです・・・





続きを読む

colombomamama73 at 19:19|Permalinkコメント(3)トラックバック(0)

MCPT 軟禁

武漢に来てまでリアルタイム記事で、どんだけブログ好きやねん

というワケではなく・・・暇なの。めちゃめちゃ暇なんす。







だってね、今日の午前中はどいつもこいつも「所用アリ」とのことで

誰もkuroのお世話できないって言うんですよ。

そんなの全然構わないし、子供じゃないんだから昼間くらい一人で出歩けるし。





なのにヨーダの指令は「部屋で待機」









なんとふざけた事を言う香港マッチョ野郎なんでしょとはコワイので言えず。

ヨーダ氏だけでなく、王胡やブラウンも「武漢は危ないからねぇ。。。」って

これまた待機を促すんですよ 生粋中国人に諭されたら仕方ないということで









でかけたいなぁ。。。l




ホテルに軟禁中なのでふ

暇だーーーーーーーーーー><










でも窓下の通りを見れば、一人で歩いている女性も多いんですよね。

遠出しないし、歩いて5分のショッピングモールに行くだけだからぁ(p_q*)

とヨーダに懇願してみても



「歩いてるのは中国人の女性でしょ?地元の人でしょ?」



そんなのウィッキーさんに声かけられなければ判らないし。。。



「君はどう見ても中国人には見えない。」



じゃあ、小汚い格好して出かけるから。。。



「そういう問題じゃない。しかも日本人にさえ見えない。」



それ関係ないじゃん。。。(-_-) もう、ヨーダはいつも過保護過ぎなんだよー







続きを読む

colombomamama73 at 12:21|Permalinkコメント(3)トラックバック(0)

MCPT 節約と言ってよね

武漢めちゃめちゃ寒いです>< 絶対マイナス行ってるよ

天気予報では本日・・・雪が降るんだか降らないんだからしいでふ。






武漢の朝




一応まだ晴れてはいるんですけど

外を見てるだけでも寒々しいわ。。。










せっかく早起きしたからホテルの朝食ビュッフェでも食べちゃいましょうかね。

って、あたしったら旅費ケチってるので朝食無しなのであります

ここはひとつ。。。

ヨーダ(朝食付き)に聞いたら、運良く朝ゴハン食べないと言う(言わせた?)んですよ。

付いてるのに食べないなんてモッタイナイじゃない?

心にもないけど「あらあら、なんだか悪いねぇ」なんて言いながら遠慮無く






熱干面





ヨーダの部屋番号で

朝食ゲット










ちなみにお金払っても、朝食ビュッフェは28元(約400円)しかしません(笑)

今朝は、その場で作ってくれる武漢名物「熱干麺」をいただきました。

お椀の底にはピリリと辣椒油、その上に茹でたての麺を乗っけて

その上から濃い〜い胡麻ソースをかけてくれます。

なんだか貧相な食べ物と思うけど、クセになる味なんですよ。これ好きー








colombomamama73 at 09:19|Permalinkコメント(5)トラックバック(0)

MCPT 武漢「ひもびんホテル」


旅に出ると何故か早起きできちゃうkurousaです。








武漢での宿泊は 紐宾凱国際ホテル (New Beacon Intl Hotel) 』

えー、読めません。なので通称「ひもびん」

超お安いホテルなのですが

以前マヨも泊まってことがあって「大丈夫」というお墨付きだったのね。






小綺麗なホテルですた変な人形もあったよ




普通に小綺麗だし

使い勝手も良し









立地は街中ではあるけど繁華街からは少し離れてるので、やや面倒。

国貿ビルや銀行が建ち並ぶ大通りに面していて治安は悪くない(良くもない)かな。

ある程度名前の知れた都市「武漢」といえども地方は地方でしょ。

どんなにマヨが大丈夫と言ったところで、ねぇ。。。

かなり不安だったんですけど全然OK。たまにはマヨを信じてみるもんだ(笑)






やはりお風呂は。。。




そしてお決まりの

洗面所はガラス張り









洗面・トイレ・お風呂まですべて丸見えです。なんなのよ。これ流行りなの?

当初、旅費をケチって誰かと相部屋にしてもらおうかと思ってたけど

良かった1人部屋にして。。。あぶにゃいなぁ、もお








colombomamama73 at 07:17|Permalinkコメント(3)トラックバック(0)
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪