北京

春北京☆ 見込み違い

May 04, 2012














北京から上海戻りは 東方航空。あ゛ー、燕京ビールだぁ。。。

と共に放り投げられた(笑) のは、ハンバーガーのような何か。

興味本位に中を覗いてみると




















ローストビーフサンドっぽい

たまにはやるじゃん東方航空!なんて無言の賞賛を覚えたものの、

食べたら恐ろしく少数民族の味・・・期待したぶん切ない・・・









colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(4)トラックバック(0)

春北京☆ 1日1本

May 03, 2012




北京の夜は、いつもの焼酎バー 地蔵 ちゃん。

なぜか1晩1本ボトルが空くという、恐ろしい時空の歪みに














前日の1本は記憶無し。

2日目の2本目は、













「女性向け」という触れ込みの芋焼酎。

だいたい女性向け、女性好み、女子ウケからの女子会など

そういう謳い文句を語る物は嫌いなのですが、これは美味しい(笑)




















最後のシメには半玉のせ半ラーメンもいただきまして

今宵もごちそうさまでした。良かった記憶あって。。。








colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(2)トラックバック(0)

春北京☆ だからなんで

May 02, 2012




今回の北京で泊まっていた地区というのは

















危険地帯なわけなのです。















だからって、あえてそこに泊まったわけですけど(笑)

周りには、いわゆるブランド系ブティックがズラ〜っと。。。




















持っていたら持っているだけ使うkurousaです。

なので我が家では、マヨではなく私がお小遣い制となっております。







続きを読む

colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(2)トラックバック(0)

春北京☆ ちなみに「大」は洗面器

April 30, 2012




北京で遅めのお昼ゴハンはホテル近くの 『 山西面館 』

面館とか謳いながら揃うお料理は西北菜。麺類は若干数。。。(笑)

中途半端な時間だからかアレも無いコレも無い言われて




















結局は「面館」の屋号に相応しく、「西紅柿鶏蛋面」小サイズ。

西紅柿=トマト、と玉子が入ったスープの刀削面であります。

このトマト玉子麺の類が実は好き。酸味がたまらんのです






でもトマト少なかった。。。








                                           








『 晋炊香 山西面館 』

北京市朝陽区光華路東口
    (×西大望路)※「温特莱酒店」北側

不明

10:30〜26:00

西紅柿鶏蛋面 小9元 大10元








colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(2)トラックバック(0)

春北京☆ よくわからない

April 28, 2012




上海が好きだと言うわりに、すぐ上海脱出を計るkurousaです。
































今回の北京行きは、久しぶりの上海航空。

機内ビールがカールスなのは、結構嬉しいものなのです。

北京での泊まりは、こちらも久しぶりの 温特莱酒店

































リニューアルしたとの噂で予約したのに、どこリニューアルしたのか。。。

マッサージチェアが消えるマイナーチェンジだけは判明したものの

相変わらず洗面所がクサイ  立地だけは良いんですけどね。















そしてまたチップ。。。



















『 温特莱酒店 Winterless Hotel  http://www.winterlesshotel.com/


colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(2)トラックバック(0)

レモンビー

April 11, 2012




北京での必須買いビール パイナップルビール に続いて

同じブランド燕京啤酒の



















「レモンビール」。

・・・印象も普通だけど、味も普通。「レモン飴」みたいな味がします。

悪くはないけど普通過ぎるので、飲むならパイナップルビールでしょ









colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(2)トラックバック(0)

カルボナーラ対決

April 06, 2012















先の北京にて、しゃんぷー氏が作ってくれたカルボナーラ

ローマ帰りの私に、しかもカルボで挑むとは良い度胸じゃないですか。

更には期せずしてローマに負けず美味しかった件。

というか、うますっ(≧∇≦)








とのことを上海に戻って話したら。。。つづく








colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(2)トラックバック(0)

リフレッシュ北京☆ はれっ^^

April 05, 2012




北京から上海戻りの日。

有吉氏には「ブログやってて、写真が空かよ!」と怒られそうですが


































「帰る日に限って晴れる」法則は健在にしても

体に悪そうなモヤが晴れ、こんなに青空な北京も数少ないのではないかと。









colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(2)トラックバック(0)

リフレッシュ北京☆ なぞっ

April 04, 2012
















その 『 大董 』 で、出してくれる最後のデザート。

前回はただのミカンだったのが今回、形だけは栗のような何か。

食べてみると何か違う。。。間違いなく甘栗の栗ではないのです。






















聞くと 「马蹄(馬蹄 mǎ ti )」 と呼ばれる地下茎の水生植物なのだとか。

調べたら「中国クワイ」とされるようですが

日本で言う「クワイ」と大きく見れば仲間でも、少し違うんですよね。






食感は梨、味は栗、そんなカンジの马蹄。嫌いじゃないです









colombomamama73 at 15:00|Permalinkコメント(3)トラックバック(0)

リフレッシュ北京☆ かもっ














タイミング良く北京入りしていたM氏と北京ダックランチは 大董

外国人でも行きやすく頼みやすい「金宝匯店」へ。

































万が一と思い、予約をしておいてから良かったけれど

お昼時でも何組か待つ人もいる満席状態。ほんと人気なのですね。






























M氏が一緒なので、スタンダードな北京ダック「酥不腻烤鴨」ではなく

焼き具合など逐一注文できる、ややお高め(258元)の1羽にしました。

そのせいか、大董独特のサクパリ食感にプラス

前回よりも肉身は軟らかく、その甘味も堪能できる逸品






















の、口直しには「豆豉涼瓜なんちゃら」。

涼瓜=ゴーヤに豆豉醤がかかっただけの冷菜ですが

アッサリとはいえ肉まみれな北京ダックのお供に良い苦味でーした

















『 大董烤鴨 金宝匯店(董氏烧海参店)  大众点評


colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(3)トラックバック(0)
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪