少林ファッカー☆ 我慢

June 27, 2012




夜は舞鋼の家庭料理を味わうべく、秘境の小屋 レストランにて。

この時のことは思い出したくもないkurousaです。













実はこの「舞鋼」、

上海から同行してくれた友人Jamesのホームタウンなのです

彼の家族や友達も集まってくれての宴会だったのですが


















ほぼ吹きっさらしのお店でありまして。。。

一応個室仕様だけどドアはなく、

川原の隠れ家的といえば聞こえはいいけど、ほぼ廃墟みたいな。





























もう綺麗とか汚いとかいうレベルをも逸脱しているうえに

見たこともないような虫がブンブン飛び回るわ、蚊に刺されるわ。

離れのトイレなんてリアル腐海。デカいよ虫。デカすぎるよ。
















耐えられん。。。















とはいえ、はるばる来た日本人の大歓迎会なわけでして

彼らにしてみれば「良い店」セレクトなわけですよ。(しかも常連らしい)

ひたすら、その場への絶大な拒否反応を隠し続ける数時間。

何を話し、何を食べたのかもよく覚えていませんが





















美味しかったです、カエル。








colombomamama73 at 12:00│コメント(5)トラックバック(0)鄭州・少林寺 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゅう@大阪   June 27, 2012 16:21
そんなんじゃ、内モンゴルとか貴州とかには行けませんぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

お皿もなんか、家ごはんみたいなアバウトさがなんとも。
まあ、家ごはんにカエルは出てこないと思うけどねゲロゲーロ
2. Posted by ちゃいうさ   June 28, 2012 00:15
カエル、リアルですね。
ここまでリアルだと、たとえ味がおいしくても、ちょっと抵抗があります。
虫に腐海、想像するだにすさまじい光景が目に浮かびました。
3. Posted by Mango   June 30, 2012 16:02
地方の洗礼を受けた感じになりましたね(笑)
ただ、皆様の歓迎を考えると、
それはそれで(別物として)嬉しいですよね☆

カエル、グロイっす
4. Posted by kuro   July 04, 2012 19:06


しゅうさん


うん、たぶん無理。貴州はかなり無理なはず(笑)
カエルはお店の横の川で捕まえたものらしいです・・・
すげーサバイバル^^;



chinausaさん


カエルちゃん、リアルなんですけど
すごく小さいんですよ。アマガエル(笑)
なので1匹だけなら食べることができました。
他のお料理も悪くはなかったんですけど
環境が・・・無理っす



5. Posted by kuro   July 04, 2012 19:09


Mango嬢


そうなの、歓迎だから嫌な顔もできないし
かなり記憶が飛んでます(笑)
カエルも食うさ、ああ、食ってやるーーー!みたいな
痺れたわぁ。。。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪