少林ファッカー☆ 月夜

June 19, 2012













少林寺のある「中岳嵩山」で毎夜開かれる 『 禅宗少林・音乐大典 』

同行のJamesが言うには「歌って踊る音楽劇みたいな」とのことで

全然の期待どころか、爆睡する勢いで行くでしょフツー。
































ところが結構面白かったりして。。。(笑)

内容としては音楽にのせた「少林寺物語」。

ミュージカルともまた違う、なんつーか、集団創作ダンスみたいな。

















指導され訓練したパフォーマンスにも魅入らされますが

山肌に作られた舞台は

地形や自然そのままが舞台の一部になってるんですよ。
































流水や崖っぷち、地形の高低差などを駆使した演出は

トリッキーな照明効果も相俟って

「次はナニ? そうきたかー!」的なドキドキ感が満載なのでした。




















想像以上にフザケてなくて、

というか、想像以上にきちんとしたエンターテインメント。

夜の娯楽が何もない少林寺で、とっても良い余興でありましたよ














『 禅宗少林・音乐大典 』 http://www.czslyydd.net/

colombomamama73 at 15:00│コメント(3)トラックバック(0)鄭州・少林寺 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゅう@大阪   June 19, 2012 22:00
これ見たかったなぁ。少林寺は日帰りだったので
残念ながら見られなかったんですよねぇ(´・ω・`)
2. Posted by Mango   June 22, 2012 18:11
このショー(?)見てみたい!!!!!!

こういう肉体の身体能力が高いものをみると
妙に感動してしまうワタクシなので、
興味深々でございます(笑)
3. Posted by kuro   July 04, 2012 18:36


しゅうさん


これ結構面白かったんですよ。
どうせ・・・なんて思ってたら、とんでもない!
ステージの構成がお見事で、とっても良かったです



Mango嬢


そうなの、そうなの。
ちゃんと訓練してないと出来ない舞台で
私も感動しちゃいましたよー
しかも意外にちゃんとしててビックリ(笑)



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪