悲哀だ。。。

June 04, 2012




またまた病院帰りには、ゆた姉様を捕まえて中華ランチ。














台湾風中華料理の 『 千秋小館 』













似たような名前のお店が他に、しかも並びにあるんですよね(笑) 

というか元々は2店舗共に同じお店だった気がするんですけど。。。

だからって、どちらが本物だ偽物だと仮住まいの日本人が言うのはナンセンス。

美味しいかマズイか、好きか嫌いかでいいんじゃない?kurousaです。


























その「千秋小館」、7年前はこういうお店ばかりだった・・・みたいな味というか。

今となっては野暮ったく、けして美味しいとは言えない

素朴といえば聞こえは良いけど、ちょっとアタマが足りない味というのかな。









上海暮らしを始めた頃の懐かしさもありつつ

過去の栄光を忘れられない悲哀も感じる。。。そんなお店でありました^^;







                                           







『 千秋小館 』

長寧区黄金城道887号(×水城路を東)

(021)6278−3580 中国語

07:00〜25:30

小籠包18元 什錦面20元







colombomamama73 at 12:00│コメント(4)トラックバック(0) 上海ゴハン華 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mango   June 04, 2012 12:45
懐かしい味がする系のお店ってありますよね。
この懐かしい味というのが微妙で、
良くも悪くも使える言葉ですが、
今回は後者だったようで残念でした
2. Posted by しゅう@大阪   June 05, 2012 07:13
一日千秋の思いになるお店ではなかったんですね(´・ω・`)
それでも日本で食うしょぼい小籠包よりは美味しそうかも。
3. Posted by kurousa   June 11, 2012 17:12


Mango嬢


そうなのそうなの、良い懐かしさとダメな懐かしさっってあるよね!
なんだか昔の話しか話題のない中年男性のようなカンジ。。。(笑)


4. Posted by kurousa   June 11, 2012 17:13


しゅうさん


確かに!上海の中ではちょっと・・・だけど
日本に比べたら確かに美味しいかもですよね!!
そっかぁ、日本はツライなぁ(笑)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪