ペンペン草だった!!

May 28, 2012




全メニュー制覇を目指して通う小籠包のお店 麟籠坊

今回は小籠包ではなく「馄饨(餛飩、広東語で雲呑)」チャレンジ。

「ワンタン」といえば判りやすいかもですけど、



















日本でイメージする中身の小さいワンタンとはちょっと違って

ナンセンスにも日本基準で言ってみれば「スープ餃子」になるのかな。

ちなみに「水餃子」と「スープ餃子」は別物です。kurousaです。






























食べてみたのは 「荠菜大馄饨」

1椀に8個も入る大ぶり馄饨は、中がシャキシャキ、皮はツルぷる〜

なんて・・・「荠菜」とは薺(ナズナ)だと、最近になって知ったくせにね
















『 麟笼坊(天山路店) 大众点評


colombomamama73 at 12:00│コメント(4)トラックバック(0) 上海ゴハン華 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃいうさ   May 28, 2012 13:32
水餃子とスープ餃子の違いって??
すみません、教えを請いたく。

上海ではナズナとかクローバーとかいわゆる雑草をよく食べますよね。北京や広州では食べないけど。
2. Posted by Mango   June 01, 2012 13:53
大量の餃子に目が釘付けになりました!
食べ応えがありそうですね

あーーー、美味しい中華が食べたい。。。
3. Posted by kurousa   June 11, 2012 16:43


ちゃいなうささん


それは本気と書いてマジなコメントでしょうか。。。
中華料理の素人さんのようなことおっしゃるのですね。
逆にそこが私には疑問です。
今時ネットで調べれば何でも出てくるはずですが
両者の違いは読んで字のごとくです。


4. Posted by kurousa   June 11, 2012 16:56


Mango嬢


頼んでみたら、ボリュームすごすぎて!!^^;
でも完食しちまいました。
私ねぇ、最近気づいたんですけど
餃子って好物みたい(笑)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪