リフレッシュ北京☆ なぞっ

April 04, 2012
















その 『 大董 』 で、出してくれる最後のデザート。

前回はただのミカンだったのが今回、形だけは栗のような何か。

食べてみると何か違う。。。間違いなく甘栗の栗ではないのです。






















聞くと 「马蹄(馬蹄 mǎ ti )」 と呼ばれる地下茎の水生植物なのだとか。

調べたら「中国クワイ」とされるようですが

日本で言う「クワイ」と大きく見れば仲間でも、少し違うんですよね。






食感は梨、味は栗、そんなカンジの马蹄。嫌いじゃないです









colombomamama73 at 15:00│コメント(3)トラックバック(0) 北京 | 旅行ごはん

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃいうさ   April 07, 2012 20:49
あ!これ、直径5cmぐらいのやつですよね。
この前道端で売っていたのを食べたのですが、何というものか知りたかったんですよ。
まさに食感は梨のようにしゃりしゃりした感じで硬さは栗みたい。さっぱりしていてけっこう好きです。果物の一種かと思いましたが、地下茎の植物だったのですね。
2. Posted by Mango   April 11, 2012 00:08
へぇぇぇーーーー、珍しい食べ物ですね。
私は見たこともないです

栗好きなので、興味津々です
3. Posted by kuro   April 19, 2012 10:43


 ちゃいなうささん


直径5cmまではなかったような。。。
私が食べたものはもうちっと小振りで
ホント一瞬は栗かと思うような物でした。
ちょっと渋さが口に残るんですけど、
食感といいサッパリした甘味といい、かなり私好みでした
上海で売ってるんですかねぇ。。。



Mango嬢


私も初食で、なんじゃこりゃ??って(笑)
「馬蹄」という名前も
お店の女の子をつかまえて聞いて
それでも分からないから書いてもらって。。。
でも上海で見かけないんですよね。どっかにあんのかなぁ。。。




コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪