初心に戻る。これぞ「麻」なり。

March 26, 2012




上海で美味しい四川料理といえば 「 渝信 」 。

と答える人が多かった時代も昔、今時の日本人からは

渝信のユの字も聞かないので、もしや潰れた?と思っていたら





















変わらずそこにありました 渝信川菜

潰れるどころか、ずいぶんと昼時を過ぎた14時でも超満員。

日本人に忘れ去られても、地元民からの支持は不動であります。

















































それもそのはず、

辛いは辛いでもちゃんと痺れる辛さ 「麻」 なのです。

特に、牛のタンや内臓を四川風に煮た「夫妻肺片(写真右上)」は

この私でも追加のビールを待たなきゃならないほどビリビリ












更には全体的にまとまりのある上品さが美味なんですよね。

これぞ老舗の美味しさ、しかと心得ました。。。









                                           







『 渝信川菜(静安店)

静安区成都北路333号(×威海路)
    招商局広場3階

(021)5298−0438 中国語

11:00〜14:00/17:00〜22:00

http://www.yuxin1997.com/









colombomamama73 at 12:00│コメント(2)トラックバック(0) 上海ゴハン華 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mango   March 26, 2012 14:14
日本人の間だと、流行のお店なんかもありますから、
名前を聞かなくなるお店ってありますよね。
(マニラも同じです)

Kurousaおねぇ様が痺れるほどの辛さ。。。
想像しただけで、毛穴から汗がでてきそうです(笑)
2. Posted by kuro   March 29, 2012 13:46


Mango嬢


最近の人は特に中華系には行かない傾向もあるんですよねぇ。
フリーペーパーに載ってる所にしか行けないっていうのかな。
それも「ゆとり」か(笑)

久しぶりに美味しい四川を食べて
我が家は辛いモノブームが再燃中です



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪