BPB マルモッタン美術館〜ちょっとちょっと!なバガテル公園

June 24, 2011




昨日で仕事もすべて終了しパリ5日目(金) は、

パリやや郊外「ブローニュの森」へ

その中にあるマルモッタン美術館 Musee Marmottan Monet 。

































ここでも、モネの 『 睡蓮 』 が見られますよ。

ただ、彼がひどく目を患っていた時のものなので

オランジュリーの睡蓮 とは別物な抽象画になってまして、ちょっと驚きます。




そして印象派の代名詞ともいえる 『 印象 日の出 』 。

プティ・パレには 『 印象 日没(セーヌの日没) 』 があるので

比べて見てみるのも良いかもですよね。











その他に女流画家ベルト・モリゾ(マネの義妹)のコレクションも多数。

全体的にこぢんまりとしていますが、マネ、モネ、モリゾ、シスレー、、、

その辺の交流が分かる楽しいマルモッタンです













マルモッタン・モネ美術館公式サイト http://www.marmottan.com/















モネモネしたあとは、

こちらもブローニュの森の中に位置するバガテル公園

この時期だからこそのバラ園が楽しみーーー














伊豆じゃないです。

パリのバガテルね。












といっても、バラ園はほんの一部。

バガテル全体をお散歩しようものなら半日は潰せる要因のひとつに






















クジャク

公園内で放し飼いされているんですよー。

しかも「エサあゆ?エサくれゆ?」と人懐っこく寄ってくるので






















つい遊んじゃって・・・あはは。

羽を広げてくれたらエサあげたのになぁ。。。(笑)

そんなクジャクに突っつかれながら、お目当てのバラ園!が!!





















どうしちゃったのコレ状態にドン引きなんすけど・・・

時期も時期だし、イメージとしてはドワワーっと咲き乱れて、ねぇ。

バラの陰から微笑アンドレ出てきちゃう系かと期待していたのに
































つい先日、苗をどっかから盛ってきて植えちゃった?みたいな。

作り込んであるものが数点あったにしても、

手入れが行き届いてなくて、どれも「うどんこ病」だし><














バーガーテールー














これバラ園って言っちゃいけないでふ。クジャク園でふよ。

もう、伊藤園とか失楽園とか、ポルシェカイエンでもいいんじゃない?

雨のなか、クジャクに突っつかれながら来たのに、あーあ

全然、人もいなかったしね。そりゃそうだよね。。。









colombomamama73 at 22:00│コメント(2)トラックバック(0) PARIS パリ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mango   June 30, 2011 11:31
孔雀が人懐っこくなるとは、知りませんでした!
孔雀でもなつくんですね。
↑変なところに興味津々(笑)
2. Posted by kuro   July 01, 2011 17:06


Mango嬢


エサ欲しさに寄ってくるんですよ(笑)
それがまた可愛くてねぇ。
クジャクの顔がこんなに可愛いとは、嬉しい(?)発見です

羽の1本でも落としていってくれたら良かったんだけど。。。(^^;)



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪