暗黙の紅焼肉

March 26, 2011




かなり前から噂に聞いていた紅焼肉を、ようやく

中国人・日本人に関わらず

「ここの紅焼肉が一番!」と豪語する人が少なくないという








茂隆餐庁小さな食堂です。キレイだよ☆





















上海料理の老舗 『 茂隆餐厅 』 は目立たない小道の小さな食堂。

こんな見過ごしそうなお店にあるのです、絶品紅焼肉 が。













艶やかさを裏切るかのように、お肉からは余分な脂が抜けアッサリ。

脂身でさえも、まるで旨味だけが封じ込められているかのよう。

















なのに、モソモソ・ボソボソとしていることはなく滑らかな舌触り。

妙に付け足しがちな甘さなどの過度な主張が無いのも好きなのね。

足し算ではなく引き算の造作は、経験がもたらす計画的な美味しさ。









だからって紅焼肉を1皿完食するとは。。。kurousa倍増中。








乳汁空芯菜 22元





紅焼肉のお供には

空芯菜の腐乳風味炒め。












腐乳が好きってだけで頼んだ空芯菜炒めです(笑)

ここのお店は何にしてもサッパリ、そして過度ではない薄味で良い良い









生煸草头 22元



そのクセがクセになる

「生煸草头」は











苜蓿(ウマゴヤシ)系の草みたいのを中国の「白酒」風味で炒めたもの。

これも主張が過ぎない優しい味だし、その「クセ」でリセットしてくれます。
























ちょっと冒険しすぎか?とビビリながら頼んだ「葱油腰蛤」だって

臭くもしなければ砂もなく、葱と生姜の風味が利いている他は

ほぼハマグリの旨味だけというエクセレンな一品でふ











紅焼肉だけでなく何もかもに大満足。

上海ブログの先人たちによる「美味しい、でも広めたくない。」が

今でも暗黙の了解で引き継がれていることにも、大いに納得でふよ。






ごちそうさまでした   そして更に「いただきます」へ続く。。。








colombomamama73 at 15:15│コメント(6)トラックバック(0) 上海ゴハン華 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃいなうさ   March 26, 2011 20:33
そうそう、ここ気になってたんですよ。
この路、3軒おいしい店が並んでいて、
隣の蘭心餐庁の「紅焼肉」が今まで食べた中で
一番おいしいと思ってたんですが、
ここもですかぁ。
今度絶対、行こうっと。
2. Posted by kuro   March 26, 2011 20:58


ちゃいなうささん


もう一軒は「春」でしたっけ。
お好みによるんだと思うのですが
このアッサリ具合にやられて私は「茂隆」派かなぁ。

三軒目にも行ってみなきゃですよね!
でも他の二軒にやられて、あまり人が入ってないという。。。



3. Posted by ちょっこ   March 27, 2011 09:04
一日中、ずっとひたすら、紅焼肉でしたねぇ。
めちゃめちゃ楽しかったです
また『どっちの紅焼肉ショー』もやりたいです
4. Posted by kuro   March 29, 2011 17:38


ちょっこ嬢


紅焼肉効果・・あとから来ますねぇ(^^;)
また、どっちSHOWやりましょ、やりましょ。
どうせなら全部買って端から食べようか!!



5. Posted by しゅう@大阪   March 29, 2011 22:43
ここ、結局行けなかったんですよね。
そう言えば、紅焼肉も長らく食べてないなりよ。
6. Posted by kuro   March 30, 2011 19:23


しゅうさん


そうですよねぇ、大佐が行かれてないなんて・・・
ある意味「貴重」ですよ!!(笑)

圓苑の紅焼肉はやはり美味しいと思っていたけど
上が出来ちゃった。。。どうしよう



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪