→Heart of Ubud

October 16, 2010

コマネカ アット ビスマ






ウブドUbudでの滞在は、もちろん Komaneka at Bisma















毎回ウブドに来たら、いえ、バリに来たらコマネカビスマは必須でしょ。

いつでも穏やかに佇み、すべからく整えて待っていてくれるビスマは、

まるで・・・







ただいまー☆




お母さん、またいだー











ウブドに溶け込むような野趣を有しながらも、逐一「洗練」されてるのでふ。

外界のジャングルとは無縁なように思える近代化な部屋も

センス良くバリテイストが散りばめられていて、とても居心地良いのよね。







コマネカは全室スイート田植えヨーシ
















でも、テラスからの眼下は田園風景みたいな。これ、たまらんのですよ









コマネカプール






プールだって一体化。













苔じゃないよ、緑色のタイルしたプールなんだよ!!(笑)








なにかある虫対策



















そんなプールサイドで各テーブルの下には何か・・・液体が。

ジャングルの真っ只中ですので虫用の薬と、化粧水

なんという いたわりと友愛じゃ。。。おおお











プールサイドに釜



そんなプールサイドの

そのまた横には










でっかい石窯があるのです。煙突からモクモクと煙を出すその正体は







ピザピザピザ膝






にゃんとピザ焼き用!












コマネカビスマのピザ、実はすごく美味しいんです

ここで焼いてたのね〜、なんて家政婦ばりに覗き見していたら















ピザくれた よっぽど物欲しそうに見えたのかしらね。失敬失敬(^^;)













アフタヌーンティー




午後にはアフタンーンティー











ちょい甘なデザート類というより、コマネカさんのはオカズ系。

遅起きブランチ派なkuro家には、とっても嬉しい3時のオヤツなのです。







なにかまぜまぜしてまふ





ビュッフェスタイルなんですけど

(ルームサービス、プールサイドなどは
  プレートで持ってきてくれます。)











ちょっとしたお料理っぽい物は目の前で作ってくれるのね。















上のは初食、バナナの葉で包んで茹でた「お餅」のようなお米と野菜を

ピーナッツソース和えた・・・なんだろ、ガドガド+餅みたいな。

Tipat Cantok?なのかな?女王知ってる?これ美味しーよーーー











そうそう、敷地内にはチャペルもオープンしてました。

チャペルのすぐ隣に新郎新婦さん専用のスイートヴィラも完備







野趣あふれるなぁ中は意外と厳かです



















にしても、アドベンチャーファミリー過ぎじゃね?

ロッキー山脈さながら「アグン山」越えちゃおうか状態ですが

コマネカの至れり尽くせりを思えば、これはこれで素敵そうですよね






誰か近々で・・・ましゅ氏どうよ。呼ばれなくても勝手に参列しまふから。











こうやってプールでのへ〜っとしたり物乞いしたり、結婚させたかったり

日がな一日ゆるゆると、飽きることなく過ごせるのですが







レッスンなう




プチ講座みたいのもあって。











上のウッドカーヴィングもそうですし、バリ衣装の着方講座とか

チャナンの作り方講座とか、バリ舞踏もあったかな。

じっとしてられない人にも楽しめちゃうコマネカビスマなのです






で、ましゅ氏どうよ。←しつこい笑







colombomamama73 at 16:10│コメント(2)トラックバック(0)BALI バリ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゅう@大阪   October 30, 2010 10:55
あくせく出歩かなくても、日がな一日過ごせるってのは
リゾートとしては重要ですよね。ばっちり合格点!
2. Posted by kuro   October 30, 2010 16:29


しゅうさん


このコマネカは、ほんと良いのですよー
もしウブドに行くことがあれば是非!!
って行かないか。。。(^^;)



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪