MCPT 武漢ランチ

November 16, 2009

昼過ぎにはお迎えが来て、みんなでお昼ゴハン。

武漢のある湖北、隣の湖南・四川の料理を出してくれるレストランなり






なーまーすーてーーーーー!!『 好好食寨 』

s

万松园路189号(×銀松路とのT字路 角)
   「武漢中山公園」北西位置

(0791)8574ー2799中国語

10:30〜14:00/17:00〜21:00

5人で大量に残すほど食べて飲んで約300元。







ホテルから車で5分ほどの近場にあるのですが、面する道が小汚いんです。

並んでる小売りのお店や食堂も超ローカルだし

そういうとこ慣れてないから少し不安になりつつ、ヨーダに連れられて行ったら








意外にキレイ





あら、全然大丈夫。

キレイキレイ











中国的な散らかりようや汚れ具合はあるにしても、こんなの上海でも普通だし。

きっとヨーダや王胡が気を使ってキレイなお店探してくれてるんだよね。感謝






麻辣粉条





ここ、基本的には

四川料理が多いみたい。











それと、そうそう。湖北料理・武漢料理と呼び方はいろいろされるけれども

味としては四川や湖南、江西などの隣接地域の料理が融合してるんですって。

と聞けば個人的には激辛イメージだったのですが

実際、この地域で激辛な料理は多くないのだそうです。やや辛くらい。ヨーダ氏談







まるごと鴨干麺!!




これは

朝食べた熱干麺の

鴨バージョン










骨ごとブツ切りで麻辣に味付けされた鴨肉と、水分の欠片もない熱干麺を

更に下から炙ったカピカピな食べ物です。これは武漢な一品なのかな。

しかし「激辛はない」と聞いたそばから、めちゃめちゃ辛いんですけど。。。(笑)







あー、辛くて美味しかった

でも頼み過ぎちゃって食べきれなかったのが心残りなのです・・・











ランチが終わったら、ここでブラウン氏とはお別れ。彼は仕事のため別地へ。

王胡とナマステは少し休憩したいとのことで

午後からはヨーダが街歩きへ連れてってくれました。街歩きというか・・・






仕事の電話が続々と。。。あら?あらららら?(*^_^*)





お買い物











別に強制なんてしてないですよ、ええ、ええ。

この極寒の中、上着を脱いでたのは冷や汗だったりして(*≧m≦*)ププッ








そして今晩、

この後19:30から武漢のエラ〜イ人達との会食の席が。。。

久しぶりに延長 緊張してるkurousaでした。








colombomamama73 at 19:19│コメント(3)トラックバック(0) 武漢 | 旅行ごはん

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゅう@大阪   November 17, 2009 08:16
安くて美味しい、素晴らしいですね。
熱干麺の鴨バージョン、食べてみたいッス!
2. Posted by 海の向こうで   November 17, 2009 16:14
熱干麺の鴨バージョン、もしかして写真に見えるは、
鴨の頭の部分では???
一瞬、見間違いかと思いましたが、ですよね???

Kurousaおねぇ様でも辛いと仰るお食事。。。
どんだけ辛いか、興味深々でございます
3. Posted by kuro   November 18, 2009 10:17


しゅうさん


地方行くと食べ物が安いですよね〜。
これでも連れて行ってもらった所は高めのお店なのだそうです。
熱干麺はクセになりますよー!!
それにしても辛かったぁ



海の向こうで嬢


そうです。ズバリ頭です。。。
これをカチ割って脳の部分を引きずり出して・・・
私は食べませんけどね。友人は食いまくってました(笑

しかも「辛くない」と言ったそばから辛いし
口の中がビリビリ痺れてましたよー


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪