中国的サービス?

February 28, 2007

 

 

※記事中のお店はすでに閉店または移転しております。

 

 

頭がかゆーい!痒い痒い ガーッと掻きむしりたい(>_<)

血が出るくらいまで自慢の爪でガリガリガリっと、うう〜・・・ムッキー

ジャマイカンをお披露目する前にへこたれそうなkurousaです。

 

 

 

 

順を追って報告しましょうね。サイパン行き直前の日曜日。。。

我が家の台所ぐぅやんの若いツバメ1号2号を伴って出かけましたのが

生け簀で魚が死んでいるお店 で有名な古北銀座の同じ階に

新規オープンいたしました焼肉屋さんΨ(`∀´)Ψ

 

 

肉だろ肉!!

『 お台場 』←なぜ・・・

 

 伊犁南路111号(×古羊路 角) 銭江商務広場4階

 (021)5153−2466←中国語・日本語

 わかりません

 

 

焼き肉メインですが、お刺身なんかもあって良いというか悪いというか(笑

お肉は当たり障りなくロース・カルビ・タン・ミノなど。鶏もあったかな?

食べ飲み放題で通常188元 相場からすると少しお高い(◎-◎;)

予約すると150元くらいになるので、必ず予約しましょう

 

 

 

味は普通に美味しいというか、普通に食べられます。

なんじゃこりゃ〜(ノ>ω<)ノというような失態はありません。

韓国料理っぽいものもあって、ズバリ安楽亭レベル。

 

 

最近の上海では本場韓国焼肉や日式焼肉でも

品質や部位にこだわるお店が出てきているので

この価格設定と商品ラインナップでは厳しいような気もするよねぇ。


 

 

普通に食べられました

ツバメ2匹vsオヤジ

骨のまわりがラまいよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、すごく久しぶりに食べ飲み放題に行ってみたのでございやすが

若い子と一緒に行くっていいですね〜(≧∇≦) いえ、変な意味ではなく。

ツバメ1号25歳・2号26歳という若手コンビの食いっぷりったら

ちょっと奥さん!

 

 

 

どんどん食べなさ〜い

 

 

 

と、食い過ぎて動けなくなった若者に乗馬してしまうかのごとく

獲物を狙う年増女の心境になってしまうこと間違いナシ。オーイエース

その後カラオケに行き、明け方まで騒いでしまい

飛行機に乗り遅れそうになったのでありました。酒は飲んでもつぶれるな

 

 

 

 



 

 

 

 

 

非常に馴れ馴れしい!←対殿方限定でね。

 

 

という印象でして個人的に好きではありません。そして今回の『お台場』も同じ。

その馴れ馴れしいサービスで上海の日本人男性を虜にしているワケですな。

でもまあ。

日本語を話す女性スタッフも多いですし、お料理もそれなりですからね。

働く殿方のオアシス のようなものでしょうか。

若い女性にやさしくしてもらえる喜び。プライスレスщ(゚▽゚щ) なんぼでも払うでー

 

あらあら、よろしいですわね

アタクシもたどたどしい日本語でお話してみたら

某アニータ嬢みたいに貢いでもらえるかもしれないですわ。オホホ( ̄m ̄*)

 

 

 

 

が、しかし

 

 

 

 

暫くお店に顔を見せないと、たかだかホールスタッフの女の子が

営業電話をかけてくるというクラブ並みの行為は、いかがなものでしょう。

メシ屋なんですから営業するならマネージャーか店長がしてこいっての!

まあ、女の子が電話した方が話が早いんでしょうけどね。レベル低いわ〜

 

 

ちなみにkuro家。メシ屋はもちろん、クラブの女の子からなどの

営業電話 は一切禁止。当然です。

万が一かかって来た場合には私が出ます(笑

そして電話をかけてきたお店には二度と行きません

だいたい先方が電話番号知っているのがおかしいんですけどね(;-_-)y−マヨのヤツ

 

飲み食いするなら嫁としましょう。ご希望があればコスプレもいたしますが

基本的には

 

 

 

 

 

 

 

セルフサービスで。

 

 

 

 

 

しかも

 

 

 

 

 

お触り厳禁。踊り子さんにはお触りにならぬよう・・・

 

 

 

 

そして有料ですけどね。これも当然(*´▽`)y−あははのはーだ

 



colombomamama73 at 14:43│コメント(13)トラックバック(0) 上海ゴハン和  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゅう   February 28, 2007 17:00
ジャマイカンが解除される前にお会いせねば!(笑)

伊藤家さんとかもオジサマ方には、妙にフレンドリー
ですよね。なんか、各小姐が顧客メモを持っていて
常連獲得作戦を行っているとか。営業努力は凄いかも。
2. Posted by kujira雲   March 01, 2007 01:32
営業の電話って結構、嫌ですよね〜
こっちでも、日本料理屋からの電話が・・・

予約や問い合わせなんかでした時の電話番号を
きっちりメモしておいて連絡してきますから
日本料理屋でも、意外と困ったりします

(;´w`)y−" <ウムム〜

っていうか、『生け簀で魚が死んでいるお店』って
相変わらず、名前がインパクトありすぎですなぁ〜 
3. Posted by wabisuke   March 01, 2007 07:42
営業の電話がかかってくる、というのはさすがにびっくり。メールや郵便でのご案内はあっても、電話はないですねーーー。グルメな先輩のところには、「白トリュフが入りました」という季節限定の情報は入るみたいですが。
4. Posted by ちったん   March 01, 2007 08:17
ねえさまのジャマイカンがピンチ???
(X_X;)
もうちょっと頑張れ!
姉さまの頭皮!!!
なれなれしい接客はほんとイヤだよね〜!
うちには来ないけど(^^;
なぜって、行かないから(笑)
5. Posted by ゆたぽん   March 01, 2007 08:48
あるある営業週末でも遠慮無くかかってくるのが許せない日曜日の昼間にかけてきてその日一日台無しになるちゅーねんマメなんだろうけどかなり迷惑だよねジャマイカンみたいから、ちょっと待ってて。今日雨だから今週中で
6. Posted by Koharu   March 01, 2007 15:38
硫黄島にびびりすぎて↓では一切コメントできませんでしたが、kuroさま、ジャマイカヘア、とってもお似合いですわよ(って、見る前から分かってましたが。笑)。
でも、それなりに苦労がありますのね〜
かゆいのかーーー
それはつらい

飲食店の営業電話はアメリカではかかってきたことないなあ。
でも、バレエとオケは、頻繁に営業電話をかけてくるよ(笑)。 日本のオケもバレエ団もこれくらいしないといけないのかもしれん。
7. Posted by さんみ   March 01, 2007 15:57

どこかでお見かけしたことがあるお顔が(笑)
その食べっぷり、見てみたいです


嫌ですね。そういった営業スタイルは、
あちら系のお店だけにして欲しいものです。
お店の質を問われてしまいかねません。

上海で生き残るなら、味で勝負です(-_\)(/_-)
味が良ければ全て良し
8. Posted by kurousa   March 01, 2007 17:05


しゅうさん


居酒屋系の食べ飲み放題屋さんの営業は
すごいですよね。
あそこもある意味スゴイですよ昔虹橋にあった、ずんこ!
じゃなかった順子!!今は水城かな?
独特のご挨拶というかパフォーマンスというか
笑っちゃいけないんですけど、笑えます(*≧m≦*)ププッ
でも得体の知れないお料理なので
それこそ二度と行きませんけどね(笑



kujira雲さん


くじらっちおかえりなさ〜い(*^_^*)
ポンジュース授与式はいつなんだろう。。。(笑

料理屋の営業まじうざくないですか?
毎日同じもの食えるかよって。
勝手に電話番号控えてたり、職場の人に聞くのも
やめて欲しいんですよねぇ。
熱心というか、なんというか


9. Posted by kurousa   March 01, 2007 17:18


wabisukeさん


日本ですとお手紙が多いでしょうかね。
最近ではメールか(;^_^A
時代に取り残されてますのう_| ̄|○
白トリュフ入りました!とか、そういうのなら
気が利いた連絡で良いんですけど
「今日、来るアルカ?」
「いかねーよ!」←即答
といったカンジなのでございます。
しかも顔も覚えてない配膳係が電話してくるのが
また腹立つんですわ
店主が電話してこいって思うのです。
まだ中国には早いんですかねぇ。




ちったんさん


かゆいよーかゆいんだよー(T_T)
ムッキーとなりながら、がんばりますです
男女隔たり無く馴れ馴れしいなら、まだ許せるんだけど
男の人限定ってのがイヤでしょー。
あざといというか、えげつないというか
オイラに電話してこいっつーの。
そしたら行ってあげるのに(笑


10. Posted by kurousa   March 01, 2007 17:26


ゆたぽんさん


そうなのよ。その日曜日の電話で以前マジ切れ
なんなわけ?アンタはダンナのなんなのさ!みたいな(*≧m≦*)
さすがに最近はかかって来ないみたいだけど
どうだかね
営業電話でどつかれる人もいるってことも
教育してもらいたいわ!!

今週了解です。晴れの日に(笑



Koharuさん


バレエとオケの営業がアメリカではあるのですか!
ステキーщ(゚▽゚щ) 文化の香りがする〜
確かに日本でもやった方がいいかもですね(笑
あとオペラとか
オペラの営業電話が来たら、きっと行っちゃいます♪

硫黄島のショックは、やわらぎましたでしょうか。。。
オイラなんか自分でアップしておきながら
やはり怖くて見てないんです。アハ


11. Posted by kurousa   March 01, 2007 17:33


さんみさん


若者の食いっぷり是非一緒に堪能しましょうか!
お嬢にとっては若者じゃないですね。同世代だ_| ̄|○
さすが男の子は食べる量がハンパじゃないですね。
見てて気持ちいい(*^_^*)ガツガツ食いなさ〜い


飲み屋の営業は仕方ないにしても(それもイヤだけど)
食べ物屋さんはちょっと品位が問われますよね。
どういう意図ですか?ってカンジ。
それと同時に
女の子を売り物にして日本人相手に商売する時代は
もうとっくの昔よね〜
と日本人男性にも自覚していただきたいものです。


12. Posted by kujira雲   March 04, 2007 13:06
>くじらっちおかえりなさ〜い(*^_^*)
>ポンジュース授与式はいつなんだろう。。。(笑

ポンジュースは無いが先行者はあります

(*´w`)y−" <カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・
13. Posted by kurousa   March 05, 2007 10:40


kujira雲さん


まじでーーーーーーーーーーーーーщ(゚▽゚щ)
マジ嬉しいんですけど
中華キャノンどっか〜ん(≧∇≦)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪