午門

May 12, 2006

pp

有名な「天安門」は紫禁城正門の跡地に建てられたもので

その天安門をくぐると、現・故宮博物院の正面門である午門があります。

映画「ラストエンペラー」では宣統帝時代から退位後も紫禁城内で

生活しなければならなかった溥儀を撮す場面で

中国政府全面協力の下、随所にこの紫禁城が使われているんですよね

 

午門 入口ね

くぐりませ〜

午門の下にあるトンネルは

映画でも頻繁に出てきます。

5つあるうちの真ん中が

皇帝専用の通路です

ジョンローン扮する溥儀が、ここから自転車を押して出てきたかと思うと感動

でも地方から来たと思われる中国人観光客はしら〜んぷりでトンネルを通過。

みんなラストエンペラー見てないのかな・・・・・。

 

 

un 次は武官たちが毎早朝に集った太和門

 



colombomamama73 at 05:02│コメント(3)トラックバック(0) 北京 | ---故宮博物院

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゅう   May 12, 2006 07:43
まるっきりまだ子供な溥儀に、傅いたり
あわてたりする宦官たちの姿が面白いん
ですよね。また観たくなってきましたよ。
映画のシーンを思い浮かべながら歩くっ
てのも、さぞ興味深いことでしょうね。
2. Posted by ぴょんこ   May 12, 2006 10:21
あのシーン、すてきですた。
イギリスかどこかの家庭教師がついていませんでした?
門と外の世界の違いが大きいんだなって映画を見ながら感じました。
3. Posted by kurousa   May 12, 2006 23:20

> しゅうさん

オイラなんか大はしゃぎですよ!
北京の友達に「ココから溥儀が出てきたのー」なんて
シラー(-_-)っとされたりして・・・。
セットじゃなくて実際に使われてる場所だからこそ
行けばすぐ分かるんですよね。
また見て、もう一度感動しなければ〜


> ぴょんこさん

家庭教師いましたいました
外に憧れる溥儀がまた切ないんですよ。
自転車の貸し出しと記念撮影を
商売にすれば、もっと盛り上がるんじゃないかと
一生懸命考えたオイラなのでした( ̄m ̄*)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪