万里の長城キターーー(゚∀゚ )ーーー

April 27, 2006

 

昨日はお友達が家に遊びに来ることになっていたので

大急ぎで部屋の片づけをしたところ、

先月分の電話代の請求書が出てきました。これで2回目

お説教からの逃げ方考案中kurousaです

 

 

 

 

 

 

世界的な遺産のひとつである万里の長城。

今回kuroが行った長城の入口『慕田峪』は北京の北70km。

 

 

北京近郊ですと「八達嶺」がメジャーなのだそうですが

保存状態が良いというか、観光用にかなり修復されているとのこと。

壁に真新しいレンガが積まれていたりして面影も何もないらしいので

我々はガイドさんオススメの慕田峪にしてみました(゚∀゚ )三ソレイケー

 

 

 

 

 

 

 

入場料は35元。長城まで登る方法は3種類。

・ロープウェイ

・スキー場のリフトみたいなの

上記2つは別途乗り物代がかかります。40〜60元くらいだったかな。

 

・そして徒歩

せっかくなので徒歩ですよね。みんな歩いてるみたいだし・・・。

 

 

 

 

 


やっと半分

見えてきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安ながらもドイツ人かオランダ人と思われるデッカイ観光客の後について

石段を登り始めたところに小さい案内板が。

 

 

 

 

 

『この先、長城まで約3000m』

 

 

 

 

 

さささ、三千メー・・・

 

 

 

 

 

 

 

さらに階段が

 

急勾配な階段をひたすら真っ直ぐ上るのみ。

リフトが見えてきたと思ったら、まだ半分

その頃には会話も何もないですね。

己との戦い。

νガンダム世界遺産は伊達じゃないっす。

 

標高が高くなってきたせいなのか

日ごろの運動不足のせいなのか

頭が少しクラクラします 太ももはプルプル。

やっと城壁が見えてきたと思ったのに

前を見れば、どこまでも続くかのような階段

 

秦の始皇帝のヤツ、余計なことしやがって

だいたい「皇帝」の前に

わざわざ「始」をつけてる事が気に入らん。

 

 

 

 

 

 

声に出すと息が苦しいので

心の中で文句をタレつつ辿り着いた長城はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ビバ☆四千年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

奥の山まで続いているのが、お分かりになりますでしょうか。

見渡す限り。いえ、見渡せない場所までも城壁が続いているのでふ。

こんなにスケールがデカイとは・・・・・

宇宙から唯一確認できる人工建造物なことにも納得。

 

 

 

 

歩いてみたりして

壁は続くよ


 

 

 

 

 

 

 

 

万里の長城は東西に約6000kmとも7000kmとも言われます。

よっぽど攻められたくなかったんでしょうね(笑

城壁の途中にポコポコ見える四角い建物は、のろし台(ドンタイ)で

騎馬民族が攻めて来たら、火を焚いて知らせたのだとか。

 

 

 

 

 


感動すますた

なんかすごい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万里の長城が建設され始めたのは紀元前のこと。

この慕田峪が実際に作られたのは北斉時代(555年)。

明(1368〜1644)代に造営、修復されて今の形となっています。

比較的新しいとはいえ、その歴史の重みというか人類の偉業というか

ただただ雄大なその姿に時間を忘れて身を置きたくなるような場所でした。

 

 

 

 

 

 

しかしながら夕方になって肌寒くなってきたので、そろそろ帰るべか。と

名残惜しくも長城を去ることに

帰りも徒歩!?下りの方がキツイんだよね〜(T_T)

でもご安心を ここ慕田峪には秘密兵器があるのであります

 

 

 

 



帰りはすべり台

 

←コレ

 

すべり台。

 

 

 

 

 

 

 

簡易過ぎないか!?

 

 

見るからに安全ではない物に乗りまして

※安全ベルトなし。ヘルメットなし。40元。

 

 

 

 

 

 

ずっと下まで・・・

 

 

 

麓までシュバーっと滑り降りるのでございます

※白く見える道が「すべり台コース」です。

 

 

 

 

 

 

ジェットコースターなど弱いkuro

ムリヤリ乗ってはみたものの、怖くてブレーキをかけちゃうじゃないですか。

するってーと途中で待機している係員に拡声器で

 

 

「止まってんじゃねーよ!」

 

 

と怒鳴られる始末。。。

怒鳴られたくないので、ブレーキもかけずに降りなきゃで

その結果、あまりの恐怖に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死亡(T_T)


(≧∇≦)♪

 

 

 

 

 

一瞬、川が見えますた・・・・・。

 

 

 

 



colombomamama73 at 21:59│コメント(14)トラックバック(0) 北京 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゅう   April 27, 2006 23:47
せっかく中国に居るんだし、長城は
行っとくかって程度だったんですが
俄然行ってみたくなりました。
すべり台も滑りてぇ〜!
2. Posted by 雄平   April 27, 2006 23:53
こんにちわ
雄平・ブログ村村民です。
本日の日本の報道では、万里の長城が道路工事、石の盗掘、自然崩壊などで、どんどん縮小しつつあるそうです。
私も一度は万里の長城に登ってみたいのですが、これでは心配になります。
万里の長城さん、私が行くまでなくならないで待っていてね!!

では、また。
3. Posted by kurousa   April 27, 2006 23:56

> しゅうさん

いやホントに感動というか、中国すごいなって
素直に思いました。
四千年も伊達じゃないっす。
オイラも想像としては、ちょっとした壁があって
それが古い物ってだけなんじゃないのかね明智君。
くらいにしか思ってなかったんですけど
あの壮大さは是非体験していただきたいです。
だってしゅうさんレポの方が的確なんですもの・・・

今回は時間に制限があったので
次はゆっくり1日かけて堪能したいのです

4. Posted by kurousa   April 28, 2006 00:13
5 > 雄平さん

こんにちは〜
ごぶさたしておりますです♪

日本でニュースになっているのですかー?
でもご心配なく。
基本的にちょっとやそっとでダメになってしまうような
代物ではないのであります(笑
周辺住民が柵や自宅の修復で石を持って行ってしまったり
自然崩壊については保護をしなければならないので
中国としても今後の課題(と言ってもお金を出すのは他国です)
なのですが、長城保護法が作られたので
新しい道路建設などは長城を避けるルートでしか
通せなくなってます。
今現在、崩れかかっている場所なども順次修復にあたっているので
チグハグな壁になることは仕方ないとしても
長城は残りますので、是非是非いらしてくださいね

5. Posted by みなほん   April 28, 2006 00:17
滑り台怖いーといいつつも、写真をバッチリ撮ってる
ところに
余裕も垣間見えたり

ちなみに6000km〜7000kmって、地球の半径6400舛防づ┐垢訥垢気砲咾辰り!
6. Posted by 奥様は上海人の旦那Z   April 28, 2006 00:41
こにちわ〜(*´▽`)ノ
ス・ベ・リ・台♪

ビューン!! 三三三⊂´⌒つ´∀`)つ

っと頭からスベリたい所ですが、
やはり中国クオリティの物では、
それをすると危険そう…。

しかし、すごい景色ですね〜。
本当に世界遺産だ!
写真もガイドブックのようなアングルですごく綺麗に撮影されてますね!
(僕は写真ヘタで、なんでもボケます)
7. Posted by ちったん   April 28, 2006 01:30
きゃ〜〜〜〜(≧▽≦)
すごいすごいすごい〜〜〜〜!!!!!
こんな風になってるんだ!
感動〜〜〜〜☆
姉さま、写真ホント上手!
いいなあ!
いつか絶対行ってやるじょ!
すべり台もノンストップですべってやるとも♪
その時は、姉さま、ガイドしてね♪
8. Posted by ぴょんこ   April 28, 2006 07:33
お帰りなさい〜〜^^〜〜。
お疲れ様でした〜。
膝ががくがく脚はプルプルみたいですね。
私もそうでした。

でかさとそれを作らせた人力には驚きます。
始皇帝もすごいが、作った人たちもすごい。
9. Posted by BlogPetのデスラー   April 28, 2006 11:15
タイでお友達や弱い急勾配とか高くドイツや北京近郊とか建物とかを確認しなかったよ。


10. Posted by ナースうさぎのあーちゃん   April 28, 2006 15:12
おお!これが有名な万里の長城ですか?ネットだと臨場感がありますね。テーマパーク化しているいな・・・
11. Posted by kurousa   April 28, 2006 15:16

> みなほんさん

危険なので写真撮影も禁止!!と言われたんですけど
撮るなと言われると余計に撮りたくなる(*≧m≦*)ププッ
気合いで撮影したものの
怖くて周りを見る余裕が無く
足下しか撮れなかったのでありました

たぶん、その6400kmくらいなんですよ。
地球の半径なの!?ものしり君
つうか、超長い〜(◎-◎;)

12. Posted by kurousa   April 28, 2006 15:34

> 旦那様Zさん

頭から行ったら死んじまいますよー
中国ですから、ハイ(T_T)

いやしかし、世界遺産すごかったですよ。
こんな写真で分かっていただけて、嬉しいのですー(*^_^*)
ちょっぴり中国見直しちゃいました♪


> ちったんさん

いつ来る?ねえねえいつ来るのーーー!!
はあ、はあ_| ̄|○


長城と同じくなが〜いすべり台、楽しいと言えば楽しいよ☆ 
あたしゃ途中から涙が出ちゃいましたけど・・・。

でもでも、すごく感動ちまったもんだから
また行こうと思ってるの。
ちったん行くときは声かけてねー(^^)/


13. Posted by kurousa   April 28, 2006 15:38

> ぴょんこさん

ただいまなのれす〜
もう、ガクガクのプルップルで
いつ階段から転がり落ちても不思議じゃないくらい
キツかったんです
その分、上に登ってからは感動の嵐で
始皇帝への恨みも消えました(笑
ピラミッドといい長城といい、人の力ってスゴイ!!

14. Posted by kurousa   April 28, 2006 15:56

> あーちゃんさん

「おもしろもの」は、すべり台だけで
特にテーマパーク化されてるわけではないんですよ。
どちらかといえば地味な方
もう少し観光用に手を入れてくれればいいのに。
と初めは正直思いましたです。
すべり台も、申し訳程度に作ったというカンジ(笑
メジャーな八達嶺は、遊覧施設が充実しすぎてしまっているので
ちょっとガッカリと言う人もいるようです。


この2つの他にも、いくつも入口はあって
昔のままの姿で道なき道を行くコースもあるようですよ♪


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪