August 2009

メカラアナゴ

August 31, 2009


新しい魚が入りましたよ〜 とお誘いいただき

1ヶ月ぶりの 恵比寿 さんへ。

夏休み中は洋物が続いていたので、久しぶりに美味しい生魚食べたいもんね。









赤イサキぶりぶり






まずは赤イサキ











釣りだと「あ。。。ヒシコロ。。。」と、ちょっぴり残念に思われがちなんだけど

大きい物は蒸し焼きなんかにすると甘味とプルプルの身が美味しいんです

を、皮霜でいただきました。お造りで食べるのは初めてなり。

キレイに色づいたピンクの身は噛み応えバツグンでブリブリした食感と

皮周辺に凝縮された甘味というか旨味というか脂が、うーんマンダム。








アオナっていうんだって





こちらは初食のアオナ。

「アオハタ」のことね。










名前はアオいけど、青魚ではないし、色そのものも青くありません。

ムッチリと上品な脂を纏った白身で、これシャブシャブとかにしても美味しそ












そして穴子。

個人的には特に食べたいと思えない魚ランキングの上位を争うのですが

「試しに食べてみて!目から鱗だよ!」と言われたら、そりゃ試さなきゃでしょ。






アナゴらまーい☆





で、

ほんとにビックリ@@











ホワホワがホワホワでホワホワなんですよーーーーーーーーーーー(≧∇≦)

炊いてあるだけの穴子が、まるで「おぼろ」のような食感なのでふ。

今までの穴子感がガラガラと崩れ落ちました。。。そしてオカワリ

というか穴子がこんなに美味しいなんて信じられなくて(笑) 確認の為にもう1コ。

そしたら、やはり美味しくてですね!!

こりゃたまらん と更にもう1コ・・・はさすがに自主規制することにしましたが

人生35年目にして穴子に目覚めたkurousaなのでした








colombomamama73 at 15:15|Permalinkコメント(6)トラックバック(0)上海ゴハン和  

栓抜きの下で


週末はDVD三昧していたのです。

日本語字幕がおかしな「24」シーズン7に苦戦しつつ観破したあとは

「星ひとつの夜」「ベンジャミンバトン」「私は貝になりたい」などなど。。。

おかげで選挙あったの忘れてました(^^;)

というか、今さっき気付いて慌ててニュースを見ましたkurousaです。












栓抜き展望台のついでに、SWFC地下2階のへ寄り道。

フロア全体がフードコートみたいになってるんですよ。

揃っている店舗を見ると「高級フードコート」ってところでしょうか。

イタリアンに中華・和食・焼肉・ベーカリー、デリカテッセンなどなどある

『 Y's table Dining & The BAR 』にて我々が直行いたしますのは







Y’sのBARだよ





もちろんBAR。

喉かわいちゃってねぇ











人間、恐怖を体験すると喉が渇くってのは本当の話なようでございます。

ふと背後に目をやると、どどーんと大きな・・・







クオモ発見





あら、ピザの窯じゃない













ここは『 PIZZA SALVATORE CUOMO 』 の店舗も入っているんです。

じゃあ・・・まだ時間は16時と早いけど晩ごはんはココで食べちゃおうかな。






働く姿は美しい








お店は鉄人スタジアム風。












『 The Kitchen 』 にも劣らないオープンキッチンでピザを作ってくれますよ。

その作って焼いて切っての工程を、へばりついて観察しまして







ピザどどーん





ピザきたー














好きなわりには年に1回くらいしか食べないんだけど(笑) やはりクオモは美味。







ヘロヘロがたまらん




生地のヘロヘロ具合が、たまらないんですよ。

ビバ☆ナポリピザでしょ











上海のイタリア料理屋さんや宅配のピザなんかもそうなんだけど

薄生地タイプはローマピザ(カリカリのクッキーっぽい生地)が多いんですよ。

そんな中、味も薄さも品質安定なクオモのナポリ風は至福なり。








結構大きめなMサイズだったけど、いつものごとく足りてない(笑) ので








続きを読む

colombomamama73 at 12:00|Permalinkコメント(9)トラックバック(0)上海ゴハン洋 | 上海ゴハン和 

上海ヒルズ(笑)

August 29, 2009


昨日はスゴイです。夜の11時過ぎまでお酒1滴も飲まずだったのです。

具合悪いとかそういうことではなくて、冷蔵庫になかっただけ(^^;)

他の物は買いに行くのが面倒と思うことがあるけど

お酒に関しては暴風雨もしくは槍であろうと買いに行っていたというのに

昨日はなぜか無いなら無いで、お茶飲んでおけばいいかなぁって。

これでアル中疑惑も晴らせたに違いない

でも結局11時から飲みに行っちゃって焼酎のボトルを空けたkurousaです。













2泊3日の上海旅行中には

Shanghai World Financial Center
(上海環球金融中心)にも行ってきました。





どどーん




一部では

通称「上海ヒルズ(笑)」でしたっけ?









おととい、世界最高層展望台としてギネスに認定されたらしいんですけど

まさにその展望台に行ってきたんです

詳しい案内はSWFCのサイトにてどうぞ。このHPカッコイイので是非見てみて!









展望台専用のエントランスから入って、まずは95階までギュイーンと。

凄い速さでエレベータが上るらしく、勢い余って一瞬96階まで行っちゃいます(笑)






幻の96階乗り継ぎ





そこで乗り継いで
















100階キターーー




100階に到着

余談になりますがワタクシ

1439300人目でしたよ。














見下ろしてみた




東方明珠塔やグランドハイアットが

全然下に見えるー。すげーーーー

















まじおっかねーーーーー@@






でも、おっかねー@@













100階の展望台は、足下の通路がガラス張りになってるんです。コワすぎる。。。







続きを読む

colombomamama73 at 11:30|Permalinkコメント(8)トラックバック(0)おでかけ上海 

お粗末

August 28, 2009


昨晩、ダンナの寝言が始まったので聞いていたら

「クロちゃんて、怪獣の中で一番いいキャラしてるよねムニャムニャ

どういうことよ。。。(-_-) グループ分けすると「怪獣」の類らしいkurousaです。











タイトルにもある通り、お粗末でした Jean Georges Shanghai

以前、クリスマスディナーでブックしていたのですが

諸事情あって結局キャンセルすることになっちゃったんですよね。



まあ、善し悪しも分からないのに

日本円にして何万円かの食事(X'masコース1200元/名)というのも向こう見ずな話なので

上海旅行2日目のお昼、比較的軽いノリで行けるランチで試してみることに。








味はね、それぞれ好みがありますから・・・

フォアグラのブリュレに添えられたゼリー状のソースが

口の中がギギーーーッとなるほど酸っぱい「お酢ゼリー」だったりするのも

今となっては何の問題もなく思えるほどに、とにかく店員の態度が悪い





全員が全員ぢゃありません。ホールで給仕する男性スタッフが最悪。

主に案内係に従事する女性スタッフ達は、にこやかで丁寧なんです。

ちなみに男女スタッフとも中国人なり。









その最悪最低な男性ホールスタッフ2名(うち1名はフロアマネージャーっぽかった)ですが・・・





まずは嘘つき。

3皿選べるランチセットなのに「このランチセットは2皿です」って言い張るの。

最後に少しスッタモンダして3皿目のデザート出してもらえましたけど

例えば他に、2品だけのセットメニューが存在するなら理解できるにしても

「ランチセット」としては、その3皿選べるセット1種類しかないんです。








次に無知。

前菜とメインの順番が引っ繰り返って出てきましたよ。

先にメインを出された時に異議を唱えれば良かったのですが

間髪入れずに前菜も一緒に出すのかと思っちゃったんですよね。

だってメインだけを先に食べさせられるなんて考えも及ばないじゃないですか。

そのメインを完食した後に前菜が出てきて、もう呆れて言葉もない。








そして非礼。

先に出てきたメインにしても、後から出された前菜にしても

食べ終わるのを見るや否や、まだフォークも置いてないというタイミング、

そして下げて良いのか、食べ終わったのか、などの同意を求める言葉もなく

無言かつ疾風のごとくお皿を片付けて行くという。。。








さらには逃亡。

男性ホールスタッフ2名による応対がすべてにおいて酷いので

事あるごとにkuroがムッとしった顔してみたり、意見してみたりしてたんですけど

その度にkuroの視界に入らない場所へ隠れるんですよ。

で、コソコソと柱の影から様子を伺っているその所業には辟易。












そんな醜態を目の当たりにして、お料理や味なんて論外。これはまさに人災。

上記の他にも・・・・はキリがないので、またお酒の席ででもお話しますよ。

その最低最悪な2名が担当でなければ、楽しく食事できたのかもだけど

まったくお粗末な「上海ジャンジョルジュ」でした










colombomamama73 at 14:00|Permalinkコメント(8)トラックバック(0)上海ゴハン洋 

夏の休暇のハイアットバンド


上海旅行2日目はメリディアンから移動して別のホテルへ

昨年末に行って以来、我が家の超お気に入りになりました











最近のお気に入りはハイバン





HYATT on the BUND

ココ好きなのよ。
















眺めも良いのです



前回、泊まったときは雨の上海。

今回は曇の上海だったにしても

ここからの眺めは本当に良かですたい











ところがチェックインして部屋に案内されてみたら手違いがありまして。。。

手違いというかフロントの女性スタッフが「仕事できない子ちゃん」だったの



部屋を替えてもらえるようフロントと交渉しなきゃかと思いきや

案内してくれていた男性スタッフが即座に対応してくれて

再度フロントへ行くこともなく、すぐ別の部屋へ案内してもらえたんです。

でもルームキーくらいは自分たちで交換しに行かなきゃかな?と思っていたら

それも彼が秒速で行ったり来たりしてくれまして、大変ありがたかったので

上海で初めて「チップ」なるものを渡しちゃったkurousaです。








続きを読む

colombomamama73 at 11:00|Permalinkコメント(6)トラックバック(0)---ホテル上海 | ---外灘 THE BUND

しょっぱい物を食べると甘い物が食べたくなるのでデザート

August 27, 2009


しょっぱいデザートのあとは、メリディアンの部屋に戻って

ガラス張りのお風呂にでも入りましょうかねぇ。。。の前に










自分のためだけのデザートを食べちまいましょ









泊まっていたメリディアンの1階にパティスリーショップがあるんです。

インド料理の後、一瞬荷物を置きにホテルへ戻った時に買っておいたのら。

ケーキ類もあったけど、もし食べる気にならなかったことを考えて

あっても邪魔にならないチョコにしたのです。それにしても、このショップ・・・






メリディアンの1階にあるよ♪






不親切だと思いません?











チョコレートの商品名や値段を表示した札がない。ケーキには有るのに。

大まかな味を想像できるのは緑の抹茶、白ければホワイトチョコくらいなもので

他のチョコレートに関しては何が何だかサッパリわからん なので手前の






メリディアンチョコ






3つだけ買ってみますた。












で、それぞれ食べてみたけど、ほとんど味の違いが無く。。。なるほどね(^^;)

あえて、その味を想像させるような商品札を付ける必要もないわけか。

それでもチョコレート自体は、特別でもないけど結構美味しかったんですよ

お値段も高くない、というか個人的には安いんじゃないかと思うので

次回は全種類買って、どれだけ味が違わないのか確かめてみようかと(笑)








colombomamama73 at 08:40|Permalinkコメント(6)トラックバック(0)---ホテル上海 | 上海オヤツ

散歩したら小腹が空いたのでデザート

August 26, 2009


ウラマルコのあとは、ホテル近辺に戻って南京東路歩行街をブラリ。

南京東路は洋服屋さんやレストランなど、いろいろ並んでるんです。

そしたらユニクロがあってね(*≧m≦*)ぷぷ 日本でも行ったことないっつーの。

試しに覗いてみたら・・・やはりユニクロはユニクロでしかないですね。。。

そのお向かいのZARAにて、珍しくマヨに服を買い与えてやったkurousaです。










そんなんして歩き回っていたら腹へっちゃって(^^;)あんだけ食べといて

なのに味千ラーメン行ったら22時でなぜか閉まってて!!

失意深くトボトボ歩いているとホテルの近くに「蘇州面(麺)」の看板発見







蘇州面館『 蘇州面館 』

s


黄浦区広西北路408号(×天津路 角)
  
(021)6351−8381中国語

08:00〜23:00(予想)

三丁辣醤面6元 鶏骨醤面9元







南京東路から小道(広西北路)を入って10Mくらいの場所にあるんですけど

その道は薄暗く小汚く、南京東路の新興的雰囲気とは一変してローカル。。。

お店があまりにもローカルな佇まいなら遠慮しようと偵察しに行ってみたら

結構キレイ(中国的にの話ね)な方で、店内も広々 これならイケそうであります。










麺類だけを頼むのであれば入口のカウンターで先払いなのね。

主に一品料理を頼むなら、席でオーダーできるというシステムになってます。

我々は麺物だけなので、まずカウンターで注文&会計。

支払った際に受け取ったレシートをホールのお姉さんに渡して待つこと5〜6分。






三丁辣醤面鶏骨醤面
















食べ過ぎ注意の警告か、なぜかこの時ホワイトバランスがおかしくてですね

妙な色の写真になってますが、にゃんとマヨは蘇州麺デビュー

彼、ローカル食堂を激しく好まない人なので心配してたんですけど

さっぱりアッサリ醤油ベースの極細麺な蘇州麺は、意外にもマヨに大ヒットでして

「コレだ!飲んだ後に食べたいラーメンは!!」と御機嫌なデザート(笑)ですた










colombomamama73 at 20:30|Permalinkコメント(6)トラックバック(0)上海ゴハン華 

うらまるこ



夏休み(ダンナの)が終わった途端に、早起きできなくなったkurousaです。













2泊3日の上海旅行1日目は早めのディナー

田子坊をブラブラお買い物ついでに、夕方5時からインド・ネパール料理だよ。






ナマステ『 Lotus Land 』

s


卢湾区泰康路274弄12号2階
  (近 瑞近二路。田子坊内)

(021)5465−2743中・英語

11:00〜23:00







何ヶ月か前のオープン直後にDMいただいてたんですけど、それっきりで・・・。

やっと行けたんですよ。お店の雰囲気が南亜細亜ちっくでステキングでしょ

小上がりのような板張りの座敷で、クッションに身を任せてナマステできます。

もちろんテーブル席もありますよ。









見るのが面倒なくらいメニューがたくさんな中から、前菜には名前が気に入った





満州裏丸子





満州裏丸子(38元)

どう読むんだよコレ










とりあえず素直に「マンシュウ ウラマルコ」と読んでしまいたいところですが

区切りは「満州裏」「丸子」だそうです。丸子はお団子のことね。満州裏は不明。




そのウラマルコ。

普通にコフタ(kofta 肉団子)なのかと思ったのね。食べてもそうかと感じたけど

実は野菜しか使われていないベジタリアンメニューなコフタだったの

キャベツ・ニンジン・ジャガイモに、生姜や香菜・クミンを利かせてあって

ソースは香ばしい焼肉のタレっぽいかんじで、ウラマルコ美味しいーー

しばらくは、お肉だと信じて食べていたのに詳細を知ってビックリしちゃった。









カレー2種





もちろんカレーもね。

羊と海老だよ。










キーマカレー(48元)は、かなり羊クサイので苦手な人にはちょっとかもだけど

スパイス満載のカレーソースと、強いマトンの甘味がクセになりまふ。






えびカレーぷりぷり





もう1種、エビのカレーは

トマト風味なのね。










辛さもあるんだけど、まろやかで優しい味をしたカレーソースの中に

これでもかってくらい海老がゴロゴロ入ってて、こちらも至福の1品なり

2種類とも、ロティや野菜と一緒にモリモリ食ってやりました(^_^)v









でも、もうちょっとだけ何か食べたいなぁ。











続きを読む

colombomamama73 at 15:30|Permalinkコメント(4)トラックバック(0)上海ゴハン亜 

夏の休暇のメリディアン

August 25, 2009


夏休み、当初の予定は北京か青島のビールフェスに行こうって。

でもほれ、具合悪かったでしょ 遠出するのは心配だったので

上海在住なのに、わざわざ2泊3日の上海旅行 してみたkurousaです。











まず1泊目は

上海の中心地である人民広場のすぐお隣、ロイヤルメリディアン






上海旅行なのです
『 Le Royal Meridien 』
  (上海世茂皇家艾美酒店)


南京東路789号(×貴州路)
  地鉄「人民広場」駅すぐ

(021)3318−9999中・英語

 
メリディアン上海 







場所は「南京東路」とか「人民広場」と紹介されていることが多いんですよね。

確かにその辺行けば、どどーんと高層のメリディアンを確認できるんですけど

ホテル入口は「九江路」と「貴州路」の角。目立たない場所にあるんです。

エントランスのスタッフに案内されて、早速エレベーターに乗りまして






チェックイン中





ホテルのフロントは

11階でございます。











そこから上が客室、そして最上階の66階はラウンジになっていて

エレベーターにカードキーを差し込まないと客室フロアには行けないのでふ。

人民広場周辺は現地人から観光客まで多種多様に人が集まる場所なので

セキュリティーとしては申し分ないのでしょうが

荷物を持っていたり酔っぱらっていたり(笑) だと、ちょっと面倒なシステムよね







狭く感じるなぁ。





お部屋は上海にしては

ちょっと狭めかなぁ。。。











ベッドやソファのすぐ隣に仕切もなくレストルームがあるカンジなんですよ。

一応は磨りガラスで囲まれたトイレなんですけど、寝室と極近。

そのための対策かどうか定かではありませんが

トイレ横の洗面スペースに、なぜかテレビのボリューム調整が付いてました。

ボリュームを上げると洗面台・トイレの周辺に

テレビの音が響き渡るという仕組みです。危機の際は、ぜひご利用ください。







ガラス張り(^^;)




そしてお風呂はガラス張り(*/∇\*)ぽっ

気が利いてるじゃないですか。










もし気心知れない人同士や、まだ恥じらいが残るアナタ達が同室の場合・・・

を想像するとウキウキしてしまいがちですが、









続きを読む

colombomamama73 at 18:25|Permalinkコメント(5)トラックバック(0)---ホテル上海 | おでかけ上海

たまご


上海では(日本以外はどこもそうかな)生で食べられる卵が限られます。

日本食材を扱うお店には、だいたい置いてあるし

我が家のマンション内にあるスーパーマーケットでも手に入るので

生卵を食べるのに大した苦労はありません。上海って実は暮らしやすいんでふ。







大きなスーパーマーケットに行ったら、最近広告の出ている卵があったので





伊勢のなんたら





即買いしたのは

『 伊勢の鶏蛋 』










日本のイセ食品さんの卵なんです。「森のたまご」は日本で買ってましたよ。

を、早速おうちで羊肉すき焼き(ビンボーくさい。笑) する際に使ってみました。

の前に、いつも使ってる生食用の某赤玉子も冷蔵庫にあったので並べてみる。





ちょっと小さめ






白いのが「伊勢の鶏蛋」











「伊勢〜」小さいですよね。まあ、卵は大きさじゃありません。中味ですもんね。

小振りでも味が濃いとかブリブリしてるとか黄身デカッとかあるじゃないですか。





うーん。。。





で、割ってみる。

やはり卵黄も小さいかな。










鮮やかな黄色っぷりに期待が高まったのは束の間で、うーん、なんというのか

食べてみた感想は、ずいぶんと味が「水っぽい」んです。モッチリ感もない。

好みにもよるのでしょうけど、すき焼きに使う卵としては不向きだったかも









colombomamama73 at 16:05|Permalinkコメント(5)トラックバック(0)お買い物上海 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪