August 2008

ビバ☆ニッポニア中華

August 05, 2008

 

基本的に中華料理が好きであります。子供の頃から好きでねぇ。

生意気にもお気に入りの中華レストランあったもん。

休日になると親にねだったものですが

大人になってそのお店のメニューを見たら

結構なお値段なことが判明し愕然とした記憶を消し去りたいkurousaです。

 

 

 

 

 

 

近所に新しく出来た中華レストランに行きました。

口から生まれたいい男・某闘莉王ニーサンに教えていただいたお店なんです。

この上海で、なんと日本人シェフ(しかも若い)による和製中華料理なのであります

 

 

 

光燕のエビチリ

『 光燕 』

s

 

  仙霞路659号(×安龍路 角)

 (021)6290ー4777←中日語

 11:30〜14:00

  17:00〜22:00(LO 21:30)

 

 

 

周りは本場モノばかりだから逆に新鮮でもあるこの和製中華が意外にもツボ。

見事にはまってしまい連日通ってしまいますた。

3日連続で中華料理。しかも同じ店。

どんだけ気に入っちゃってんだよって。。。(^^;) 

日本で一般的に食べていた味とラインナップで懐かしさもあるかなぁ。

 

 

 

 

初日のランチで食べたエビチリは、大きなエビぷりぷりで

ソースがまた美味しいの。

お米嫌いなkuroなのに、このソースだけで白いメシが食える勢いでありました。



なぜか京都のジャコ


昼ビールのおつまみにはなぜかジャコ。

京都のモノなんですって〜。




中華にジャコとは妙な組み合わせとは思いつつも、これが結構いけるんだわ。

 


お花なピータン☆

ビリビリ麻婆

 

 

 

 

 


2日目のディナーは紹興酒を飲みながら凝った盛りつけのピータンに感動

お花みたいで可愛いでしょ  

個人的に辛ければ辛いほどラまくなる麻婆豆腐は

もちろん激辛でお願いしてみたよ。そしたら、ひとくちで汗だらりんこ

ちゃ〜ん唐辛子の辣ではなく花椒の麻な激辛で、もうビリビリったら(≧∇≦) 

辛いし暑いしビリビリくるしで紹興酒鬼飲みでございます。

一体どれだけ飲んだんだ。。。

 

 

 

 

 

あ、そうそう。

ここに行ったら忘れずに食べなきゃいけない品があるんでした。それは

 


やっぱ餃子はこうでないと

 

餃子。

 

食ったぞ闘莉王!

つーかラまいんじゃね?

焼き餃子とはこうだよね。

と、食べれば食べるほど




納得させてくれる逸品であります。その皮の薄さ、パリパリとした香ばしさ、

アッサリしてるんだけど味に締まりのある具といいニッポンの餃子バンザイ 

こういう餃子が食べたかったんだよぉ。嬉しいよぉ(p_q*) 

 

 

 

 

 

お薬みたいでしょー

あら素敵☆



しかもしかも、帰りには

「女性のお客様に」と

お土産付き





病院の薬袋ちっくな袋には、にゃんと消臭仁丹!うれしい心配りであります

 

 

 

 

 

 

そして、しつこく3日目のランチ

テルちゃんとこのお子様も一緒だったからか大サービス?

エビマヨ頼んでみたら、どどーんと・・・

 

 

 

 

 

続きを読む

colombomamama73 at 10:45|Permalinkコメント(14)トラックバック(0) 上海ゴハン華 

ほんと贅沢だと思う夜

August 02, 2008

 

ネットで見つけた「レンジで1分プリン」が激しく気になります。

その容器に入れたら簡単に、しかも上手にプリンを作れるらしいのです。

そうやって調べてみたらレンジで簡単モノって、たくさんあるんですねー(◎-◎;)

世の中便利になったもんだわ。レンジで日焼けもできればいいのにkurousaです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お刺身盛り〜☆

先日また魚蔵さんの本店へ。

だってこの日限定で

素敵なモノが入ったらしく。むふ

分かるかなぁ、右側のお魚。

にゃんと真鰯であります。

生食でイワシーー(≧∇≦)

上海で食べられるなんて

至福の極みを極めちゃってるとしか言いようがないです。もうホントごめんなさい(笑

青物特有の甘味にして、その身は噛むと”とろ〜ん”て。う・・・うう・・・うううぅぅぅ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ラまいーーーーщ(゚▽゚щ)

 

 

 

 

鰯は小さな巨人ですってカンジ。つーか足りない。

ので、イワシ2皿目はオーナーさんオススメの「イワシのしゃぶしゃぶ」を初食してみたよ。

 

 

鰯シャブシャブ

たまらんち会長〜(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

お刺身よりも若干厚めに切られた生のイワシをほんの少し、1〜2秒しゃぶしゃぶして

醤油ポン酢でいただくのでありますが、これがまたお刺身とは違った味わいになって

ちょっとだけくぐらせてみそ

クリティカルヒット。

ハート撃ち抜かれまくり。

お湯に通した外側はツルンと

まだ生のままの内側には

甘味旨味が凝縮されて

まるでトロサバのよう

あー、まじラまい。たまんね。

自分で写真見てても、その感動が蘇るというこのイワシに幸せ噛みしめまくりでふ。

でも次はいつ食べられるのか・・・予定は未定でありんす。

 

 

 

 

 

せっかく用意してもらった紙鍋をイワシだけで終わりにするのもなんなので、続いて

ズワイもシャブっとしてみた

ズワイもしゃぶっとね♪

お刺身でもムチュッと甘い

このズワイ蟹でありますが

イワシよりも若干長めの

身の外側がやや白くまるまで

お湯にくぐらせますと

これまたラます( ̄m ̄*)

元々、濃厚な旨味を持つ魚蔵さんのズワイ蟹なんですけど、お湯に通すと外はさっぱり

中はムチュムチュというコラボレーションに、また感動(T_T)

何本でも食べちゃうぞ!!と行きたいところですが、お財布が・・ほら・・・ねぇ

 

 

 

 

 

 

 

おすそわけは塩ウニ

〆はオーナーさんから

お裾分けしていただいた

極上塩ウニ

ウニ小丼(≧∇≦)まちこマイッチング

これはもうホントに

例えようがないほど美味で

岸朝子ですら何も言えまい。

なほど究極に美味しかったです。しかもこのウニ、オーダーメイドだし!もう素敵過ぎる。

しかしながら、こちらのウニもまた次回の入荷は未定とのこと。。。

素晴らしき偶然とはいえ、イワシにウニに贅沢すぎる幸せなディナーなのでありました

 

 

 

 

 

 

 

そんな贅沢に身を震わせてしまったからか、最近よく思うんですけどね。

他の事はどうでもよくて、こと食べ物に関してだけなのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ていいよね(>_<)まじ嫉妬

 

 

 

 

 

 

近頃身の危険も感じるし、ちょっくら食の逃避行してみっかなぁ。

 



colombomamama73 at 11:03|Permalinkコメント(13)トラックバック(0) 上海ゴハン和  
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪