December 2006

まいりました

December 18, 2006

 

あー、飲み過ぎ_| ̄|○ 週末となると(じゃなくても)ついつい

1軒目。2軒目。。3軒。。。記憶もお金もスッカラカンですよ、もう

久しぶりにキモイっす。なるべくハミガキしたくないkurousaです

 

 

 

 

先週末は珍しく文化的おでかけしてきたのでしたー

まずは土曜日。その前まで長いケンカというかシカトで頼むに頼めなかった

中国残疾人雑伎団のチケットを公演前日ダンナに手配をお願いしましてですね

撮ってみたりして

行って参りましたのは上海大舞台 

大舞台なワリには箱が小さいもんで

どの席でも舞台がよく見えちゃう♪

Koharuお姉様のマネをして

天井撮ってみました。まねっこデメタン

アメリカとは違って、しょぼい。。。

しかも所々、穴開いてるし(-_-)

 

 

 

中国残疾人雑伎団 とは、なんぞや?と申しますところ

日本では「中国障害者芸術団」って名前で紹介されてるみたいですね。

視聴覚・部位など、障害を持つ方々による踊り・歌・演奏などの公演です。

上海から遠く京都に戻ってしまった最愛のおかみちょん様 

記事にしていて、それ以来 絶対に観たい!!と思っていたのでございます。

日本のTV取り上げられて話題になったのだそうな。。。

 

 

 

一番の目玉は、聴覚障害メンバーでの演舞。

 

『千手観音』ごお〜ん

 

 

一糸乱れぬとは

かわいい(≧∇≦)

手話でご挨拶

 

 

 

 

 

音楽とピッタんこカンカンな一糸乱れぬその様は、まさに圧巻(◎-◎;)

聴覚に障害があるワケですから音に合わせることはできませぬ。

その替わり、舞台袖に手や身体で拍子を取る係がいて

演じる人達は視覚的にタイミングを認識しているんですな。

係の人がいたところでですね・・・

 

 

キター☆

 

素晴らし過ぎる

   щ(゚▽゚щ)

 

 

オレまじカンドー(T_T)

他にも歌や演奏の演舞もあったのですが

この『千手観音』に関して、健常者であっても

容易くできる所業ではない

と思えるほど正確でフォルムも美しく、夫婦して言葉を無くしましたです。

 

 

しかしながら、この『千手観音』は最初の演目なんですね。

なので。。。お行儀の悪い人は、千手観音が終わり次第帰ります(;^_^A

うちは観ましたよ。最後まで

いや、ズバリまいりました。こんなにスゴイなんて思ってなかったので

目がウルウルしちゃいましたよー(>_<)

機会があれば是非体験していただきたい(゚∀゚ )三レッツらゴー

 

 

 

視覚障害メンバーの演奏なんかも、お見事でしたね。

個人的にはやはりピアノ奏者の方が、すご〜く気になりました。

暗闇の中でも指先や身体の感覚だけで

鍵盤の位置を100%確実に把握しているのかと思うと鳥肌

 

 

肉体美やわ〜

眼見えてないんだって

8時だよ!?

 

 

 

 

 

 

その他、腕のない。足のない。という方も出演してました。

腕のない方の演舞前に流れてた字幕に書いてあったんですけど

腕が無いだけで、何も不自由なことはない。

なんでも一人で出来ます。皆さんと同じように生活出来るんです。って。

うちの父も同じようなこと言ってというか書いてたなぁ〜。なんて思い出して

さっき何日かぶりにメール してみたりしました(笑

 

 

 

話は戻しまして、演目の中に京劇もあったんです。コチラは聴覚障害メンバー。

まだ中国来てから京劇を見たことなかったので、ちょっとラッキー(^_^)v

しかし、なんというか。。。

ゴワワ〜ン。ガンガンガンガン。ごい〜ん。

という音に合わせた立ち居振る舞いだけで表現するのでございますけれども

どうも、その動きがですね

 

 

 

 

 

 

 

 

th ドリフネタまじ探検隊みたいな・・・

 

 

 

 

下からワニかなんか出てきて股間噛まれちゃう系ですた(*≧m≦*)パックリ

 



colombomamama73 at 15:44|Permalinkコメント(14)トラックバック(0) おでかけ上海 

心配しすぎなんだよね

December 16, 2006

 

また、たくさん寝ちゃいました 気付いたらダンナはすでにご出勤

時計を見るとオイラに残された『今日』という日は、あと10時間。。。

なんでこんなに毎日眠いんでしょう ダンナが言うにはですね、必要以上に

眠れるのも病気かもしれないんだとか。考えられるものは肝臓(∀`;)ゞ やっぱり〜

気にしない気にしない 飲めば治ります。ウソです。kurousaです。

 

 

 

 

 

この間「武士の一分」に行ったという記事あったじゃないですか。

その報告をダンナにしたんですよね。つまんなかったよーって。

そしたらダンナが

 

 

( ・ω・) どこで観たの?有楽町??

 

( ´w`) 錦糸町ってとこー。

 

(;゜д) ききき、錦糸町!?そんなとこ

 

 

危ないから行っちゃダメ o(>_<)oだめだめだめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい??(笑)

 

 

 

 

 

(;◎-◎) ほんとだよー。触られさらわれちゃったりするんだから

 

 

 

いや。。。その、ちょっと。。。(;^_^A

上海でさえ無事なのに、何を言っとるのかねチミは(*≧m≦*)ププッ

あ、でも1回ありましたね。誘拐未遂が。

 

 

 

( >ω<)ノ マヨは地元だから分かるの!危ないの!!

はいはい。そうですか。←って聞いてない

 

 

(T_T) 子供が突然いなくなっちゃったりとかさぁ。

ちなみに、あたしゃ大人だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

      それはそうかもね (;-ω-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(;゚д゚)ノ じ、じゃあマヨが子供の頃は・・・

じゃあってなんだ、じゃあって。

しかもマヨが子供の頃って・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約40年前だし(゚∀゚ ;)ビバ60年代

 

 

 

 

 

そんなこと言ってませんでしたけど。。。アドマチ。

 



colombomamama73 at 15:05|Permalinkコメント(16)トラックバック(0) VS 旦那さん 

アテンションプリーズ

December 15, 2006

 

先週末の日本出張時、目立ったトラブルもなくスムーズだったんです

NWの日本人スッチーがしつこく英語で話しかけてきたくらいでしょうか。

なんて油断してたら来ましたよ。悪魔が。オイラにとっては機内最大の悪魔

くそガキ

 

ビバ☆赤ん坊おぎゃー

←コチラ上海男児。席は真隣。極近。

パパに連れられ旅行中。機内にて

窓の外が見たいと号泣&暴れる

パパあやすも失敗 ヤツ的には・・・

隣に座る中国人とも日本人とも思えない女が気になる。言語は何語だ?英語?

オイ女!と叩いてみる。女、黒い顔をひきつらせながら懸命に何か書いている。

その女が持つウサギ印のペンが気になる。ニコッ してやって強奪成功(^_^)v

ペンは奪取してみたものの紙がない。隣を見ると、やはりウサギ印の紙発見。

無理矢理引きちぎる。しかしオレの知能では絵も描けない。お絵かきはヤメ

女が菓子食っていやがる。よこせコラ 女、菓子を投げつけやがったので

オレも女に菓子投げ返す。もう止まらない。。。楽しいぜ飛行機。。。

ってkuro的には・・・おまえにアテンションだ!!

 



colombomamama73 at 10:54|Permalinkコメント(15)トラックバック(0) 東京(他、近郊) 

武士の中華ビーム

December 13, 2006

 

東京で映画観てきたんすけどね。武士の親分じゃなくて「武士の一分」

「観る価値無し」と先行した友人に忠告 されていたのでありますが

山田洋次×サムライ木村拓哉を観たかったんです。で、観ました。飽きました

木村さんより中居君が好きです。ぞうさんはもーっと好きです。kurousaです

 

 

 

 

 

なんで観に行ってしまったんだろう。。。友人の助言に従っていれば。。。

映画としてどうかは、まあ「どうしようもない」としか言いようがないのでありますが

壇れいって年いくつだ敢えて良いところとなると山田映画独特で

俳優の個性を随所に散りばめている所ですか。

台本・脚本一辺倒に右へ倣えな演技なら

俳優など誰でも良いわけでして

だからといって個性を強調したのでは役者頼みな作品になってしまいますです。

役者個々の持ち味をチラ見せすることによって、単なる登場人物ではなく

必須キャラクターとしての存在となるんですな それはさすが。ビバ☆寅さん

 

あとは桃井かおりの帯と着物。これは観る価値アリですね。

スタイリストが付いてるとはいえ、その着こなし。

桃井姉さんのやりすぎではない着物に合わせた細かい動き。

これには目が釘付けになりました

つまらん映画でも、どこかに楽しみを見つければ良き作品になるのかも。

 

まあ・・・

 

 

武士の話はどうでもいいとして

 

 

つーか・・・

 

 

 

 

 

DVDで見て。倍速ね。

 

 

 

 

 

映画 を観た帰り道。たまたま通りかかった場所で小龍包屋さんを発見

そろそろ中華が食べたいと思っていたところだったのよ〜Ψ(`∀´)Ψ

 

 

小龍包ハオチ

『 小龍包 竺(ZIKU) 』

s

 

 墨田区錦糸4−14−3(錦糸公園近く)

 03−3622−1601←日本語・中国語

 10:30〜14:00

  17:00〜23:00LO(日祝22:30LO)

 

 

ラストオーダー間際に飛び込んだので、ゆっくりお食事できなかったのですが

あら、ちょっと奥さん。コチラの小龍包ラまかったでございますですのよ

頼んだのはエビちゃん小龍包♪

鼎泰豊ほど薄くはないけど、皮も薄め。で破れな〜い(*^-^)b

スープもたっぷりんこで蝦ムチムチしてやがりましてですね。

6個で600円くらいだったかな?1個100円。。。

 

 

 

 

 

高っ

 

 

 

ピータン豆腐

お店いいね

辛くないじゃん!

 

 

 

 

 

 

コチラのお店で働く人々は、中国の方だったみたいですね。

従業員同士では中国語が飛び交ってましたもん。

と思ったら点心師は上海の人なんですってー(≧∇≦)

でも話の内容は聞き取れず(;^_^Aぜんぜんわかりましぇん

 

 

気を取り直しまして、小龍包の他は

ピータン豆腐”と”ピリ辛きゅうり”。 それからビールも忘れずに

味が薄めだったかなぁ。日本ではコレが普通なのかしら。

ピリ辛きゅうり”が”ピリ辛”ではなかったため、従業員の男の子をつかまえて

 

(`д) ちょっとー、辛いのちょうだい。辛いタレ!!

 

と脅してみたところ登場したのは

 

 

 

 

 

 

 

 

酢醤油・・・(-_-)

 

 

 

中国じゃ中国語通じないし、日本でも日本語通じないし。。。_| ̄|○うう・・・

 

 



colombomamama73 at 23:46|Permalinkコメント(14)トラックバック(0) 東京(他、近郊) | 旅行ごはん

台所でナツメグと違和感

 

日本のお天気の良さとは反比例して、ここ上海はイギリスみたいな

連日の曇り空 まったくもって引きこもりっくですわ。おお、寒い

それに加えて眠いのなんのってアナタ。。。トータルで何時間睡眠なんだろうか。

1日24時間では足りないkurousaです起きてろー!

 

 

 

 

 

東京にて、お友達に教えてもらっていたレストランに行ってみました

kuroが毎月出張しているT病院の、すぐ近く。12月にオープンほやほやちゃん

 

 

ひなっちゃおー

『 Canova  CUCINA ITALIANA

s

 

 文京区千駄木2−30−1−101(しのばず通り沿い)

 03−5814−2260  11:30〜24:00

 

 

どちらかで働いていたシェフ氏が独立したんだとか、なんとか。。。

オープンキッチン前にカウンターと3つくらいテーブル席で

10〜15人入ればいっぱいいっぱいな小さなお店です。

 

 

CUCINA(台所)と銘打って、お料理もお値段もカジュアルなのに

その内装?お店の狭さ?それとも客層からなのかは判断できませんでしたが

ナニかこう・・・重圧感のような・・・

フランクにお喋りして食事を楽しむって雰囲気ではないんですよね。

皆さん、お手軽イタリアンをかしこまって食べちゃってるカンジ(ノ◇≦。)でたー

これどないなっとるんでしょう。。。

 

 

絶妙な組み合わせ

怒ってない!!

パルミジャーノ

 

 

 

 

 

 

そのなんだか分からない妙な空間に身を置きながらも

しっかり食べて飲むのがkurousa流でございます(^_^)v

紹介していただいてますからね。そこはビバ☆お暴れ系もオホホするっつの。

初回はおとなしくしてやりますが次回は覚悟しておいて欲しいものです( ̄m ̄*)

 

 

で、お食事。

「こ、この組み合わせは・・・(◎-◎;)と動揺を隠せなかったのが

ゴルゴンゾーラと洋梨のプレート。ゴルゴンゾーラでえ好きでございます

それに洋梨ときたもんですわ。チャレンジャーとしては。。。ズバリ食う!!

これがまた

 

 

 

ラまいщ(゚▽゚щ) まじカンドー

 

 

 

これぞ運用の妙は一心に存す。なるほどね〜と納得の一品でありんす。

 

その他はサラダ、ペンネのアラビアータやひな鳥のローストなど。

パスタは「おこりん坊風」だったかな。メニューに書いてあって(*≧m≦*)ププッ

まあ普段から地獄鍋なkuroには、怒られた所で痛くも痒くもなかったです。

 

ひな鳥に関しては、素材の脂ではなく調理法としての油っぽさが若干

思わず北京ダック風に食べたい!と願ってしまったオイラなのでした(;^_^A

それでも全体的に合格ライン な、お料理だったのではないかと。

 

 

正解ワイン

そしてワイン。この日合わせたのはイタリアの赤。

カンパーニャの3大ワイナリーの1つである

ムスティッリMustilliアッソラートAssolato'05

同じムスティッリのルナータ(白)は経験済みでしたが

赤は初めて ”ど渋”好きには珍しく

タンニン柔らか系のアリアニコ種を試して寒天

全然渋くなく、甘くもなく、でも味はシッカリ。

黒いベリーのような、やや強めの果実香で重ためのチーズにも負けません。

普段飲みには持ってこいな印象。色は濃いめのルビー。かわいい

お店からはパルミジャーノレッジャーノの塊をおつまみでいただきました(*^_^*)

 

 

コチラのお店。ワインは白・赤ともに10本くらいづつあったかな?

でもオイラ、伊ワインは白しか分からないものですから

宣伝文句(メニューにあった紹介文)で今回のワインを決めたのであります。

 

「シナモンとナツメグの香りが・・・」

 

シナモンぽいのは、なんとなく(ホントになんとなく)分かりましたが

ナツメグ?ハンバーグに少し入れるヤツですよね、ナツメグ。の香り??

ナツメグかぁ・・・。ナツメグねぇ・・・( -人-).。oOナツメグナツメグ

 

 

えー、つまるところ

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりません(∀`;)ゞ さっぱり

 

 

 

m

 

 確認事項が多々ございますので月末は暴れに行こうかと画策中。。。

 



colombomamama73 at 18:49|Permalinkコメント(17)トラックバック(1) 東京(他、近郊) | 旅行ごはん

ためしてガッテ・・・

December 12, 2006

 

隙間風吹き荒れる上海に戻ってまいりますた

しばらく・・・といっても2週間くらいのんびりして、お正月はまた日本へ。

おせち食いに行くワケではありません。飲みに行くんだっつーの( ̄ー+ ̄)キラリ

いつでもスーツケース出しっぱのkurousaです

 

 

 

kuroが日本で好きな場所。コンビニエンスストア 

最近では探すのが手間な本 なんかも受け取れるんですよね〜。

まず本屋さんの場所が分からないオイラには、とても便利なのでありまする。

 

その他お菓子とかカップ麺とか、新発売モノにも興奮させられるですわ

そして帰りの荷物がまた重くなって行く。。。_| ̄|○しかも閉まらない

 

 

 

無駄にコンビニ内をウロウロしている時に見つけたのがコチラ。

 

 

 

ややウケ

 

(*≧m≦*)ププッ

 

きたよオヤジギャグ。

まじベタなのに大爆笑

日本語ってホント魅力的

ズバリ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

寒天!寒天!寒天!!だっщ(゚▽゚щ)

 

 

 

us

 

ひとり深夜のコンビニにて騒ぐ女。。。(∀`;)ゞ 寒天していただけましたでしょうか

 



colombomamama73 at 19:09|Permalinkコメント(10)トラックバック(1) 東京(他、近郊) 

ビバ☆韓国の味

December 10, 2006

 

※この記事は2006年12月当時のものです。

  現在、記事中のお店は閉店しております。






めずらしく日本人向けのフリーペーパーを隅々まで読みました。

フットワークを軽くさせてくれるお店がありますた

最近、外食し過ぎですよね。。。上海戻ったら自炊しよ。kurousaです。

 

 





 

その雑誌で目が釘付け になってしまったのが韓国料理屋さん。

 




あんこう屋さんだよ

『 馬山韓式 安康魚館 』

s

 

 虹泉路1101弄8−9号 

  ※虹泉路は呉中路の1本南です。

 (虹泉路×虹莘路を東 DIJON HOTELの向かい)

 (021)3432−3001←中国語・韓国語・ちょい日本語

 11:00〜26:00  食事メニューは鮟鱇と渡り蟹のみ

 

 




ちなみに、こちらのお店。

メニューには鮟鱇と渡り蟹しかありません。お酒もマッコリはないのね

 

 



前菜もりもりー

ヌルっとヌルキムチ


 

 

 






その渡り蟹を使った「カンジャンケジャン」が美味。とは  

お醤油ベースのタレに渡り蟹を漬け込んだもの。

よくあるケジャン(ヤンニョムケジャン) とは違って辛くはないけど、これがラまい

韓国の知人「ソトコ女史」に聞くところによると、カンジャンケジャンを作るには

ヤンニョム〜とは違い、より鮮度が大事なのだそう。。。






カンジャンケジャン♪

あんこう鍋多いよ(◎-◎;)


 

 

 

 

 



 

アンコウ鍋は小180元と、おいおい暴利だよ(-_-) と思わせるお値段ですが

出てきたら5人前くらい 「小」って。。。。。小さくないし。

それに「辛いですよー(*^-^)bと言われたけど、kuro家にはまったくの不辣




ご自慢のアンコウはモソモソしてて、あんまり美味しくなかった(笑) ので

皮と皮下のゼラチン質だけ、もちゃもちゃ食べまして

身は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

colombomamama73 at 10:39|Permalinkコメント(12)トラックバック(0) 上海ゴハン韓  

自責のオリーブ

December 09, 2006

※この記事は2006年12月に書いたものです。

  現在、記事中のお店は閉店しております。

 

 

 

前々から行きたいと思っていた近所の洋風レストラン

通りがかりに覗くと、店内は外人さんばかりのような気がしていたので

オイラの専任同時通訳マヨ太郎君のお散歩ついでに行ってきました。わふわふ

 

 

 

 

 

なぜかフレンチかと思い込んでいて、お店の前まで行ったら

「んん?イタリアン??」

中に入ってみたらイタリアン・・・でもない(;^_^A

 

 

ブツブツえびえび

『 La Cocina

 Mediterranean Cafe 』

t

 

 延安西路3016号虹橋真珠城外囲

  (延安西路×虹梅路ちょい西)

 (021)6446−0369←英語・中国語

 11:00〜15:00(月〜金・日)/18:00〜22:00(月〜日) 詳細は  コチラ 

 

 

 

地中海料理なんですってー 

メニューをざっと見たところ、スペインもしくはイタリア風。で、少しアラブ。

ちなみに地中海って行ったことも見たこともないので、イマイチ分かりません。

知っている地中海といえば・・・

TDSのメディテレーニアンハーバーくらいでしょうか。個人的にはTDLが好き

 

白と茶のシンプルな内装で、見た目一瞬地味な印象の店内ですけど

テーブルの上には太陽みたいな色遣いの食器がアクセントになって

とても良い雰囲気なのです 休日のウダウダとしたランチにグー(*^-^)b

 

 

なんとなくいいね

看板にゃ

オレンジかわいい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はサンデーブランチメニュー グラスワインが付いて前菜は3種類。

しかも前菜は、おかわり自由みたいよщ(゚▽゚щ) 太っ腹!

それにハーブのサラダとパンと、ナンのようなのはホブス(khobs)。

ナンやピタパンというよりも、ピザ生地のようなカンジのもので

アラブ諸国料理の主食になるのかな。なんでも浸けて挟んで食べるのら♪

お料理のソースに合わせると、口当たり軽めでパンよりもグーなのでふ(*^_^*)

 

 

キッシュがラまーい

前菜トマト

ホブスだよ♪

 

 

 

 

 

 

もしかしたらブランチセット1人分じゃ足りないかも・・・でも充分足りました

と欲張って頼んでしまったクリームパスタは、たぶん手打ち

弱アルデンテ(ビオレじゃないんだから) 気味でしたが

ぐにゃぐにゃパスタの多い中国では、とりあえず合格

クリームソースもしつこすぎず、かといってパンチが足りないわけでもなく

オナカいっぱいになっちゃうかも。。。なワリには、ツルッと入ってしまいました。

 

 

しかもコチラのお店。シェフ氏がお客さんの食べる様子をチェック

ちょうど良いタイミングを見計らって

パスタ作ってもいいか?と聞きに来てくれますです

手打ちだったら、そういう所こだわりたいですもんね。

で、パスタ後のメインを出す際にも様子を見に来てくれてて

こういう気遣いされると、また行きますね。確実に。次は是非、夜

 

 

手打ちかな?

さっぱりトマトマ

前菜イカ

 

 

 

 

 

 

メインは一番上↑のエビのグリルに

たっぷりのガーリック&オリーブオイルで味付けしたもの。

他にお客さんがいなかったこともあったのか、シェフ自らサーブしてくれまして

「このオリーブオイルは、とても美味しいから」と力説してくれました。

オススメとはいえ大量のオリーブオイルにビビりました。。。が

さすがシェフ氏オススメ 全然オイリーではなくエビもオリーブも風味が生きて

尚かつ、あっさりサッパリな味に大満足+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 

 

 

 

でも、シェフ様ごめんなさい。たぶん良いものなのでしょうけど

日本という国は何でも手に入ってしまう傾向がありまして。。。

ワタクシ知ってしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとラまいオリーブオイル(ノ◇≦。)このクチめ

 

 

 

 

 

_t

 アハハハと乾いた笑いで、好意に応えたkuroなのでした

 



colombomamama73 at 10:36|Permalinkコメント(13)トラックバック(0) 上海ゴハン洋 

煙好きの行く末

December 08, 2006

 

本日から、また日本出張でありますです。何度も何度も、まあー

しかもこの週末はダンナが社員旅行 で留守にするって言うから

それに合わせて航空券を手配したのに

結局、社員旅行へは行かない。というかボツったらしい(◎-◎;)なんでよ・・・

せっかくの週末が。。。ひとりで日本行ってこいってかカンジわる〜 

しかも早朝の飛行機なので寝てません kurousaです。

 

 

 

 

 

 

これなーんだ

突然ですかマヨがくわえてるモノ

何だと思います?ヒントは


口元からのエクトプラズム。


何かが憑依しております。

 


 

 

 

ではなく。

 



 


 

おおっ初の試み

 

水パイプщ(゚▽゚щ)

 


愛煙kuro家が、やりたくてやりたくて←なんかやらしい・・・

たまらなかった水タバコ専用のパイプです 




水タバコ レストランで試せます(有料) という広告を発見したのよ

そうとなれば、顔もロクに作らず着るモノだけ着てイソイソと出かけちゃうでしょ

 

 

 

そのレストラン。雑誌には「イラン※イラン・イスラム共和国 料理」という記述が。 

イラン料理なんて聞いたことない。。。ペルシア料理とは同じなのかにゃ?

 


 

イラン料理ってにゃんだ

SHIRAZ

s

 

 虹梅路3338号(虹梅路×延安西路を南)

  虹梅休閑街8号

 (021)6465−9993←中・英語

 11:00〜24:00

 水タバコ1回50元←1時間くらいもつよ

 

 


コチラ、シェフは本場イランの方なんですって。顔濃いっつーの。サラームサラーム

お料理は、うーん、よく分からなかったのですが、やはり豚はなかったです。


 

おきにサラダ

チキンケバブ


焼いたお肉と

豆料理が多かったかな。

 

 

 

レモンが効いたサラダも、ネチャネチャした得体の知れないソース状のモノも

個人的にはすごく好きかも。でもマヨはあんまり

彼にしては珍しく、食べ物よりも水パイプで遊ぶのに夢中だったみたい(∀`;)ゞ

 

 



ぷくー



当然kuroもパクッと(*´ー`)yー

すごくキツイのかと思ってたけど

そうでもないんです。




煙を水にくぐらせてからの摂取なので、どちらかといえばパンチは弱め

なんですけど紙巻きタバコのようなピリピリとした刺激を求めて深く吸うと

太い吸い口から大量の煙が喉に流れ込むため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐ、ぐふ、ぅおほっ

 

 




 

ムセますです(>_<)かっこわる〜

 





colombomamama73 at 05:08|Permalinkコメント(10)トラックバック(0) 上海ゴハン亜 

真相は如何に

December 07, 2006

 

激怒な夜から話を戻しまして、週末報告の続きです。

でも、もう木曜日。。。そしてクリスマス。のあと紅白。1年早いわ

 

外灘での午後を優雅にアフタヌーンティ とお酒 で堪能してたらですね。

目の前の、コレが世辞で丸めて浮気で捏ねてもキレイとは言えない川に突然

家が浮いてる(◎-◎;)

 

お宅出現

おもわず窓叩いて 大爆笑しちゃいましたよ。

なんだこりゃ!注文住宅の宣伝かうひー住みてー

と一人ボケツッコミしておりましたら

隣で静かに本を読むダンナが呆れ顔でひと言。

(;-_-)y−欧米人向けの観光船だろ。ミシシッピー川とかによくあるじゃん。

とのこと。。。はて?ミシシッピー川の観光船??となるとディズニーランドの

マークトウェイン号(船の後ろにガラガラがついてるヤツ)しか思い出せない。

一体彼は何のことを言っているのだろうか。ちなみにネットで「家型の船」

検索したらタイとベトナムの掘っ立て小屋船が出てきちゃいました(ノ>ω<)ノ ガセ?

 



colombomamama73 at 09:16|Permalinkコメント(11)トラックバック(0) 日々上海 
♪ キーワードで探せるよ ♪
♪ いただきました ♪